1月1日からの最高気温の積算値が400~450℃となるとスギ花粉が飛び始めるといわれています。(12月、1月にも、散発的にごく微量のスギ花粉が飛散することがあります。実際に微量の花粉は既に飛散しています。)
2月6日時点、気象庁が発表した横浜での最高気温の積算値は411.6℃となりました。
強い風、暖かい日など条件が整えば、一斉に飛び始めてもおかしくないところまできています。花粉症の方は外出時のマスクを忘れないようにしてください。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © さねよし耳鼻咽喉科院長ブログ. All rights reserved.