日本気象協会の2017年春の花粉飛散予測によると、例年と比べ北日本・東日本では少なめ、西日本では例年並み~多めになるとの予測が出ています。関東地方では2016年夏の気温は高く、日照時間は平年並、降水量は多く、自分の予想では、もう少し多いのかなと思っていました。
高温・多照などの花芽が多く形成される気象条件が揃った西日本では大量飛散年となるようです。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © さねよし耳鼻咽喉科院長ブログ. All rights reserved.