耳鼻咽喉科学校健診

5月 12th, 2016

今日は朝から快晴で暖かくからっとした良い気候でした。午前中に小学校の耳鼻咽喉科健診をしてきましたが、良い気候のせいか風邪をひいている子は数人しかいませんでした。(3週前の他校の健診では風邪をひいてる子が各クラス数人いました。)
耳鼻咽喉科健診でチェックする主な疾患ですが、耳では難聴・滲出性中耳炎・慢性中耳炎・耳垢栓塞、鼻では副鼻腔炎・アレルギー性鼻炎・慢性鼻炎・鼻中隔わん曲症、のどでは扁桃肥大・扁桃炎・アデノイド肥大・音声異常・言語障害になります。横浜市立小学校では、異常があった時には学校から耳鼻咽喉科への受診のお勧めが渡される事になっています。(病名がついても一過性のものもあります。例えばひどい鼻かぜの時に副鼻腔炎の病名がつく場合があります。逆に疾患があっても軽症のものや健診時に症状が出ていない時には、受診のお勧めが渡されない場合があります。)受診のお勧めをもらったら、症状が続く場合には耳鼻咽喉科への受診をお勧めします。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © さねよし耳鼻咽喉科院長ブログ. All rights reserved.