今年もあと2週間となりました。
当院の年内診療は26日水曜日が最終診療日となります。年末年始の診療は混雑が予想されますのでご注意ください。
年始は1月4日金曜日からとなります。

気象庁HPによると、4日横浜の最高気温は23.3℃と上着が邪魔になるほどの暖かさでした。今日6日朝は8.8℃、一転冬の寒さとなりました。
寒暖差で体調を崩さないように気を付けてください。

年末年始は12月27日(木)から1月3日(木)まで休診となります。

Wikipediaによると、東京地方においての木枯らし1号とは 、10月半ばから11月末に西高東低の冬型気圧配置で、西北西~北の風向で、最大風速おおよそ8m/s以上の強い風のことをいうそうです。
今日までにそれに該当する風はなく、東京地方で木枯らし1号が吹かないのは39年ぶりなのだそうです。
今年の冬は暖冬になるのでしょうか?

もうすぐ師走、今年もあと1ヶ月ちょっとになりました。
当院の年末年始の休診予定についてです。
12月27日(木)から1月3日(木)まで休診となります。
年末年始の外来は混雑が予想されます。ご注意ください。

火星探査機インサイトが無事火星着陸というニュースがありました。
火星の内部を奥深くまで調べ、地球や月を含めた岩石天体が形成された過程の謎を解明していく計画だそうです。
ついこの前の事だと思っていたキュリオシティ着陸からもう6年以上が経過!時の経つのははやいものです。

当院では、土曜日午前午後働いていただける女性スタッフを募集しております。
仕事内容は医院の受付や簡単な診療補助をしていただくもので、やさしく、責任感があり、子供好きな方であれば可能なお仕事です。未経験者の方でも問題なく大歓迎です。(但し喫煙者不可です)
勤務時間は8時半~12時半、13時45分~17時45分(診療状況により変動あり)で、1日可能な方あるいは午前中のみ可能な方を募集しています。時給1150円 (看護師さんの場合は時給応相談) で、交通費全額支給(車通勤不可)、制服貸与、皆勤手当、花粉症シーズンの手当あり、勤務開始日などの詳細はご相談に応じます。
ご応募していただける方は、電話連絡の上、下記住所に履歴書をご郵送ください。

〒224-0032 横浜市都筑区茅ケ崎中央7-20-2F さねよし耳鼻咽喉科 担当実吉
TEL 045-949-3311


待合室のエアコンとLEDの工事をしました。
少し明るくなった待合室です。
24日土曜日は混雑が予想されますれます。ご注意ください。

先日、AIがインフルエンザを診断するという研究が行われているという記事を目にしました。
インフルエンザ患者さんにみられる咽頭後壁のリンパ濾胞の腫れ方や色調などの画像をAIが学習し、その診断精度を高め実用化を目指していくというものです。
咽頭後壁のリンパ濾胞はインフルエンザで腫れることがあります。インフルエンザ流行時に高熱や強い倦怠感などの典型的な身体症状があれば、医師はそのリンパ濾胞をインフルエンザによるものと判断することができます。しかしリンパ濾胞は他の感染症でも腫れることがある(他の感染症によるものの方がはるかに多い)ので、身体症状があまりないものではインフルエンザウイルス感染に伴うリンパ濾胞腫脹と判断できない事があります。
医師には、「流行していない」「症状が軽すぎる」「熱が出ていない」「細菌感染症の特徴がある」などのインフルエンザとしての診断を遅らせる勝手な思い込みを持ってしまう可能性が少なからずあります。しかしAIにはそれがなく、リンパ濾胞の腫れ方や色調などの特徴がインフルエンザとして当てはまるか否かのみを判断するんだと思います。AIが学習すればするほど賢くなり、医師の視診による正答率を上回るのに時間はかからないんだと思います。
自宅でインフルエンザを診断という時代がくるのかもしれません。

11月22日木曜日、23日勤労感謝の日と連休になります。24日土曜日は混雑が予想されますのでご注意ください。

日本気管食道科学会

11月 8th, 2018

休診日を利用して気管食道科学会(品川)に行ってきました。
受付に行くと自衛隊の制服姿の人が立っていてびっくり!?
そういえば今回の学会担当は防衛医大でした。
いろいろ勉強してきましたよ、音声障害について、気管・食道の再生医療についてなどなど。
しかし今日一番の収穫は、学会70周年特別企画で海上自衛隊東京音楽隊による吹奏楽コンサートを見れたこと。
海上自衛隊歌姫によるハナミズキ熱唱や仁のテーマ曲・ヤングマン(YMCA)演奏など大盛り上がりでした。
最も記憶に残る学会のひとつとなりました。

嗄声(させい)

11月 6th, 2018

私自身、この1週間嗄声が続いています。この期間に受診された方には、話が聞きづらくご迷惑をおかけしています。
嗄声とはいわゆる声がれの状態を言い、私の場合風邪でのどが痛く咳が出る状態で話し続けたことが原因です。注意しているのですが、外来患者さんの多い時期にのどを痛めると嗄声になってしまいます。

嗄声ですが、一過性で終わらないものの中には声帯ポリープや、まれに喉頭癌などが原因になることがあります。また声帯を動かす神経の異常で嗄声を起こすこともあり、甲状腺・食道・肺癌や胸部の大動脈瘤などが原因となることもあります。
嗄声に関して詳しく知りたい方は、日本気管食道科学会ホームページにわかりやすく書かれています。
長引く嗄声は放置せず、医療機関での相談をお勧めします。

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © さねよし耳鼻咽喉科院長ブログ. All rights reserved.