裏話|蛇足|ジョーク|駄洒落|頭痛|めまい|立川|脳神経外科|医療

裏話,蛇足,等々…

ちょっと前の話ですが、近所の居酒屋で聞いた話です。
その居酒屋は、最近、ちょくちょく行くようになったのですが、陸橋の脇の角にある目立たない店です。
ですので、知る人ぞ知る、という店で、当然ですが、お客さんは地元の方ばっかりです。
初めて入ったときには、戸惑いました。メニューがないのです。
テキトーにあるものを尋ねて出してもらうという感じです。
値段はリーズナブルですけど…。

で、いつものとおり、サラダ(野菜にキューピーのディップソース バーニャカウダをかけて食べるんですけど…)を食べた後、お料理をおかずに、以前書いたチンご飯を食べ終えて、そろそろ帰ろうかな?と思っていたときです。

(チンご飯については、
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2013/10/22/
…をご参照下さい。)

常連のおじさん(私もオジサンなので、旦那さんと呼ぶべきでしょうか??)が、昔話を始めました。
大学生の頃(そのおじさんは還暦前後なので、40年ぐらい前だと思われます。)、春休みに一人で関西方面に旅をしたそうなんです。
青春18きっぷを使ったとか使わなかったとかで、貧乏旅行だったそうです。

ある日は大阪駅で野宿をしたそうです(?寝袋で一晩寝たそうです。)。
その翌朝に、駅(または駅前)に、ある女の人が、待ち合わせをしている感じでずっと立っていたそうです。
何時間もその女の人は立っていたのですが、待ち合わせの相手が現れる様子はなかったそうです。

そこで、その若い頃のおじさんが声をかけたそうです。
「ねえ、いくら待っても来ないだろうけど、もう1時間待つの俺が付き合ってやるよ。
もし、相手が現れなかったら、俺と今日付き合ってくれないか?
東京から来て、大阪のこと全然分からないんだ。」
と言ったそうなんです。

彼としては、引導を渡すとういか、踏ん切りの切っ掛けを作ってあげる目的だったそうです。

彼女は北陸から大阪へ出てきて、美容の専門学校に通っていたけど、卒業して近々実家に帰るので、彼氏にそのことで相談というか、今後のことを話あいたくて会う予定だとのことです。

そして、待つこと1時間。
果たして彼女の待ち合わせ相手の男性は現れませんでした。

約束どおり、彼女は彼のことを連れて大阪の街を案内してくれたそうです。

私は、チンご飯も食べ終わって帰るつもりでしたが、話の続きを聞きたくて、
「おばちゃん、もう1杯」とおかわりをしてしまいました。

(つづく)

●蛇足:
・世の中は、食うて糞して寝て起きて、
 さてそのあとは死ぬるばかりよ。
~~ 一休禅師(1394-1481)
  自由奔放に生きた日本の禅僧。一休さんとして親しまれている。  
————————–

※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/

★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/

松山 眞千

■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

2 Responses to “大阪駅で野宿して…(その1)”

  1. 青影

    この続き楽しみにしています。
    ニコラス・ペタス、youtubeにたくさん出ています。
    http://www.youtube.com/results?search_query=Samurai+Spirit%2C+Nicholas+Pettas&sm=12

  2. kobushi

    青影さんへ、
    コメントありがとうございました。
    読んでくださっていたのですね。
    来週書くつもりです。
    なお、実は、このお話を書き上げたら、青影さんに投稿しようと思っていました(笑)
    今後とも宜しくお願い致します。
    とど(松山 眞千)

Leave a Reply

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © 裏話,蛇足,等々…. All rights reserved.