裏話|蛇足|ジョーク|駄洒落|頭痛|めまい|立川|脳神経外科|医療

裏話,蛇足,等々…

★この書き込みはトップに固定表示としてありますので、
こちらが初めてでない方はこちらはスキップして、次の書き込みからご覧下さい。

初めてこちらをご覧になった方へ:
こぶし脳神経クリニック院長の松山です。よろしくお願いいたします。
このページは2010年7月にオープンしました。(ちなみに、クリニックの開院は2008年5月です。)

(1)何が書かれているの?
(2)どういうふうになっているの?(カテゴリー分類など)
…などの、こちらの見方は、以下の場所で簡単にご案内しております。
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/
是非ご覧下さい。

★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/
松山 眞千

■現在、こちらへのコメント書き込みは受け付けておりません。

みんなでちょっとずつ我慢すると、
世の中が過ごしやすくなると思う。

もちろん、我慢し過ぎはダメです。
自分が潰れるから。
そして、我慢しなさ過ぎもダメです。
周りが迷惑するから。

●蛇足:
・猿群から区別される人間社会の特徴は何か
…労働である。
~~エンゲルス
————————–

※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/

★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/

松山 眞千

■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

「若いころ、50代の上司が残業していて
先に帰ることが出来ず、
早く帰りたくてイライラしていました。
しかし、いま自分が50代になってみて、
当時の上司の気持ちがやっと分かりました。
職場で部下と仕事をしているほうが
家に帰るより、楽しいのです。」
~~ラジオで聞いたリスナー投稿より
フラリーマンという言葉がありますが、
ああ、なるほどぉ、と思いました。
良い悪いは別にして、一理あるかも?
昔も今もこれが残業の一因だったりして…。
わたしの場合は要領が悪くて
仕事がなかなか終わらず、
家に帰りたいのに(または早く一杯やりたいのに)、
職場を出られないことが多いんです(涙)
これは、仕事の進め方を考え直さないといけないかな?
本題とは関係ないけど、反省!
まず、仕事が終わるまでSNSなど見ないとか(笑)

●蛇足:
・人は労働なしに休息に達することなく、
戦闘なしに勝利に達することもない。
~~トーマス・ア・ケンピス
————————–

※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/

★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/

松山 眞千

■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

今年の漢字は「北」でした。
さて、なぜ南に逃げても
「敗北」と言うのでしょうか?

.
漢字学者の阿辻哲次氏が
日経新聞で連載している記事によると…
.
日本漢字能力検定協会が「今年の漢字」として「北」を
選んだのはご存知の通りです。
.
この「北」という文字は、
二人の人が背中を向け合っている形を示していて、
もともとは「背中」あるいは「背を向ける」
という意味だそうです。
.
それが方角名として使われ始めたのは、
人が太陽の方を向いたときに背中のある方角が「きた」に
なるからで、やがてこの字がもっぱら方角の意味に
使われたので、『北』の下に肉体を表す『月』(ニクヅキ)
をつけて、本来の意味をあらわしたとのことです。
それが「背」という漢字の由来だそうです。
.
ちなみに戦いに負けて敗走するときに、
たとえ南に逃げても「敗北」というのは、
敵に背を向けて逃げるからだそうです。
.
同氏は、来年こそは、どうかもう少し明るい漢字を
選びたいものだ…と結んでいます。
.
そうですね、皆様よいお年を迎え下さい。

●蛇足:
・労働は常に人生を甘美にするが、
誰でも甘いものが好きだとは限らない。
~~フーゴー
————————–

※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/

★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/

松山 眞千

■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

「15セント」++

12月 20th, 2017

まだアイスクリーム・サンデーが安かったころのお話。

10歳の少年がホテルのコーヒーショップに入って坐った。
ウェイトレスが少年の前に一杯の水を持ってきた。
「アイスクリーム・サンデーはいくらですか?」
と少年は尋ねた。
「50セントです」とウェイトレスが答えると、
少年はポケットから手を出し、持っているお金を数えた。
「じゃあ、アイスクリームだけならいくらですか?」
…と少年。
店が混みあってきて、ウェイトレスはいらいらし、
「35セントよ」とつっけんどんに答えた。
少年はまたお金を数え始めた。
「じゃあ、アイスクリームだけをください」
.
ウェイトレスはアイスクリームをもってきて、
ポンと置いていった。
.
少年は食べ終えて、レジで支払って出て行った。
ウェイトレスが戻ってきて、
テーブルを拭こうとしたとき、彼女は涙を流し始めた。
.
食べ終わった皿の脇には、
きちんと15セントがチップとして置かれていた。
.
~~知り合いのサイトに載っていたお話です。

●蛇足:
・ものぐさは錆びと同じ。
労働よりもかえって消耗を早める。
一方使っている鍵はいつも光っている。
~~フランクリン

————————–

※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/

★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/

松山 眞千

■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

「桜」の音読みは「オウ」
「梅」の音読みは「バイ」
では、「菊」の音読みは..?
.
.
.
.
答えは「キク」。
「桜」の音読みは「オウ」、訓読みは「サクラ」
「梅」の音読みは「バイ」、訓読みは「ウメ」
「菊」の音読みは「キク」、訓読みはないそうです。
.
へぇ、と思いました。
.
「何を今更」と言われそう。
~~~
オマケのお話です。
もともと日本列島には菊という植物はなかったそうです。
中国から菊が伝来した時に
「菊」という漢字も入ってきたそうです。
ですから、
訓読みはなく「キク」という音読みだけだそうです。
~~~
<おまけのクイズ>
東横線沿線で最寄り駅は?と何度尋ねても
答えてくれない人が多いのは何駅?
.
.
.
.
.
答え「菊名(聞くな)」
なんちゃって。

●蛇足:
・文化が高度になればなるほど、
労働は名誉あるものとなる。
~~ロッシェル

————————–

※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/

★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/

松山 眞千

■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

定期的に届く日本笑い学会の関東支部からのメルマガをご紹介いたします。
本日は最近の12月9日発行の号を転載いたします。

以下がそのメルマガです。
↓ ↓ ↓

♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪
■第254回 研究会 <第3土曜日。14:30より。台東区民会館>

日 時:2017年12月16日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
※研究会終了後に同会場にて年末懇親会を開催予定です。

テーマ:物まねの歴史 ~仏教・笑い・芸能~
講 師:石井 公成 氏(駒澤大学仏教学部・教授)

講演概要
日本ほどものまねが盛んな国はなく、ものまねに関する文献がこれほどたくさん
残っている国はありません。
伎楽・能・狂言・歌舞伎・落語など、日本の芸能の多くは、ものまねを根本と
ており、しかも仏教と深い関係にありました。これらの芸能は、聖徳太子の
頃から笑いの要素、それもかなり猥雑な要素や駄洒落を含んでいたようです。
それが洗練され、形式化されることによって、古典芸能と呼ばれるような上品
なものになっていったのです。
講演では、仏教との関係に注意しながら、ものまねと芸能と駄洒落の歴史を
たどってみます。

場 所:台東区民会館・8階第5会議室
http://ketto.com/map/taitou.htm
浅草・浅草寺の二天門脇 東京都立産業貿易センター台東館の8階
台東区花川戸2-6-5 電話03-3843-5391~3
※東武鉄道 浅草駅下車 徒歩4分
※地下鉄 銀座線 浅草駅下車徒歩5分 / 都営浅草線 浅草駅下車徒歩8分
※つくばTX線 浅草駅下車 徒歩8分
※(馬道通りを北へ=三ノ輪方面へ進み二天門交差点のところ道路右側)

参加費:本部に年会費を払い込まれた会員の方(会員):無料
※会員の方は2017年度の会員証をご持参下さい。
会員以外の方:1,000円(学生500円)
(予約は不要です。当日会場にお越し下さい)

主 催:日本笑い学会・関東支部

————————————————-

《これからの開催予定》

■第255回研究会 <第3土曜日。14:30より。台東区民会館>
日 時:2018年1月20日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:どん底は笑い飛ばせば消えていく <仮題>
講 師:川又 三智彦 氏(元ツカサウィークリーマンション社長)
場 所:台東区民会館・8階第5会議室

■第256回研究会 <第3土曜日。14:30より。台東区民会館>
日 時:2018年2月17日(3土) 14:30-16:30 (14:00開場)
テーマ:<検討中>
講 師:淵田 科 氏(山中胃腸科病院理事長/日本笑い学会三重支部長)
場 所:台東区民会館・8階第5会議室

♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪

《ご連絡事項》

◎本案内は、日本笑い学会・関東支部会員(*)でe-mailアドレスを
本部または関東支部に通知いただいた関東支部会員の方にBCCで送付しております。
(*)日本笑い学会・関東支部会員の扱いの方
・本部で「関東支部所属」の扱いになっている方
・笑い学会への入会を関東支部へ通知して頂いた方
・笑い学会関東地区会員で関東支部研究会に参加して頂いた方
・アンケート・紙上総会で関東支部会員に「なる・継続」と回答頂いた方

◎もし、関東支部への所属を希望されない方がいらっしゃいましたら、
お手数ですがご連絡下さい。
また、アドレス変更、研究会案内の送付不要などの方、本メールアドレス
は仕事関係のために案内の送信が不都合な方がおられましたらお手数です
がご連絡下さい。
♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪・・・♪♪

————- 以上が笑い学会メルマガの転載でした。———————————-

●蛇足:
・過去の労働の記憶は甘美なり。
~~エウリピデス
————————–

※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/

★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/

松山 眞千

■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

「また朝寝坊」++

12月 10th, 2017

前も類似のことをしたと、書いたような気もしますが..
先日またやらかしました。

40分寝坊しました。でも、遅刻はしませんでした。
(つまり、普段より少し遅くクリニックに到着しましたが、
スタッフが出勤するまでにクリニックの朝の準備を
済ますことができました。)
で、慌ただしく家で仕度をしているときに、
うん、頭がスッキリして、テキパキ動けるなと思いました。
そりゃそうだ、いつもより40分長く睡眠を取っているから。
たまには、寝坊もいいなと思ってしまいました。

●蛇足:

・会社で働くなら知恵を出せ。
知恵のないものは汗を出せ。
汗も出ないものは静かに去って行け。
~~土光敏夫
————————–

※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/

★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/

松山 眞千

■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

「1行27文字」++

12月 7th, 2017
ほぼ日刊イトイ新聞
http://www.1101.com/home.html
…というサイトがあります。
社長はコピーライターの糸井重里氏です。
彼がテレビに出演して1行27文字までにしている、
それが色々調べてみて、読みやすいとわかったから
…とのことです。
というわけで、最近私もメールやFB&ブログの書込みを
なるべく27文字までにしています。
お気づきでしたか?

●蛇足:
・お客様にとっていい買い物でなければ、
我が社にとっていい商売ではないのだ。
~~ハーバード・マーカス

————————–

※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/

★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/

松山 眞千

■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

今朝7時前、
駅のみどりの窓口のシャッターの前に行列が..
なるほど、そうか
1か月後は12月29日かぁ
もう年末なんですね。
年賀状準備しなくちゃ

●蛇足:

・不思議なことに、他人の仕事は自分の仕事より楽に思える。
しかも他人がいい仕事をするほどそれは楽に見えるものだ。
~~エデン・フィルポット
————————–

※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/

★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/

松山 眞千

■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

「嚥下とツバメ」++

11月 6th, 2017

嚥下(飲み込むこと)を英語でswallowというのですが、
このswallowという単語にはツバメという意味もあります。

でも、「飲み込む」という意味と「ツバメ」の間には
英語ではなんら関係はないそうです。
一方、「嚥」は「口へん」に「燕(つばめ)」と書きます。
これは、ツバメのヒナが口をあけて、親鳥が運んできた餌を
丸呑みすることから生まれた漢字だそうです。
こちらは関係があるようです。
…という関係あるような無いような話でした。
ちなみに、ドイツ語では、「ツバメ」も「嚥下」もSchlucken…でした。

●蛇足
・報酬への期待を行動のバネとする人にはなるな。
~~ベートーベン
————————–

※ こちらが初めての方は ↓↓↓
http://www.doctors-guide.com/blog/kobushi/2010/09/23/

★★★ こぶし脳神経クリニック ★★★
http://www.kobushi-clinic.com/

松山 眞千

■■コメントをお書きいただく場合のお願い■■
こちら(「裏話、蛇足、等々…」)に関するコメントのみお願いいたします。
医療相談は一切お受けしておりません。
健康面やご病気でのご相談は診察室でお受けしますので、どうぞ受診なさってください。
もしくは、現在のかかりつけ医の先生にご相談なさってください。

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © 裏話,蛇足,等々…. All rights reserved.