川原達二の十中八九N・G

水の泡2018

10月 24th, 2018

24/Ⅹ.(水)2018 くもり晴れ間もみえた アブドーラ・ザ・ブッチャー引退試合の特別リングサイド席20万円だって!

皆さん、「夢の企画」は面白いですか?
あきてませんか?
僕はあきました。

そもそもは、「夢」について啓蒙しようと10月からキャンペーンを張ってきました。
ゴールは、うちの心理部門に花を持たせ、というのも去年までは心理の記事はコンテスト形式が多く、
心理にしてみれば、ブログという畑違いのジャンルで争わさせられ、持ち味が発揮出来ず悔しい思いもしただろうから、
そこは親心、得意分野で尚且つ、レースではなく、合作で文化祭的に良い物を作ってもらおうと思ったのでした。
しかし、こちらから言わせれば、笛吹けど踊らず、まぁ、向こうの言い分は100倍くらいありそうですが…。

そこで僕も鬼や蛇じゃないから、そこはエクスキューズ、昔のコンテストで、受付の大平さんと栗原さん(当時)が作った
「つきなみトーク」というコーナーが心理を救ったことを覚えてるから、今回も受付にアシストを頼んでおいた。
つまり、僕のパス→受付のトス→心理のアタック、という流れだ。
しかし、ビックリしたのは受付の記事の出来具合だ。「つきなみトーク」との熱量の差が激しい。

もっとも受付には受付の事情があって、人員不足だし、過重労働、心的ストレス。
だから、もう彼女らにブログを任せるのはよそう。
(本音を言えば、自らそれをバネにして記事を書いてくれるスタッフが顕れることを望む)

そして心理部門だ。
どっかのクリニックでは、採算をあげるため、外部のコンサルテーションを入れ、「ブログを書くのがよい」という結論になり、
半強制的に心理スタッフが交代でブログを開始したのはいいが、おいおい、現時点(10月終わり)で、最新の記事が、
「暑い夏ですね~、運動しましょう」だって。大丈夫か?そんなの看板にして。信用落すんじゃないか?
友達のクリニックだから教えてあげたいが、逆に言いにくい。これ読んでたら察してくれ。

つまり、どこもかしこも似たようなもので、うちも強制的に書けと言ったって、何も面白い記事など出てこないのだから、
しょうがないや、終りにしよう。
これ以上、待ってて、やっつけ仕事の記事を出されてもねぇ。
俺が今まで書いてきた記事には思い入れがあるし、無理に「色」を添える必要なんてないし、寄席じゃないんだから。

大体、ここは俺のクリニックで、スタッフなんて所詮、やとわれの身だ。
イズムだとか、ポリシーだとか、スローガンとか、美学とか、こだわりなんていくら言っても伝わりゃしねぇ。
なんでこんなことになるんだろう?
だからこそ、チーム医療を謳って、そういうコミュニケーションの場を月一は作ろうね、って入職時には言ってるのに、
三ヶ月もすると忘れるし、ニワトリか?と思う。

まぁ、栄光のあるところに人は集まるというから、こちらに魅力がないということなのだろう。

前に大学教授が、「医局の集まりに若い奴が来ない」と嘆いていたから、
「栄光のあるところに人は集まるんです。人が来ないのは魅力がないんですよ」と言い放ったら激怒されたが、
それがブーメランのように自分に返って来た格好だ。…自分の足下をみる。

要は、スタッフはその時々の寄せ集めのサポートメンバーでいい。
チーム医療なんて安い幻想を抱くのはやめよう。
人員は季節のように移り変わっていくものさ。
それでも、次の季節が、今より少しは良いことを願うだけさ。

夢のキャンペーン、終了。
いつまでも夢みちゃいられない。
遊びじゃないんだ。

BGM. ザ・タイマーズ「イモ」

23 Responses to “水の泡2018”

  1. トモトモ

    先生こんばんは。
    録画しておいた松井愛莉出演の番組(Eテレ「沼にハマってきいてみた」)を見て、気分回復し、お風呂に入っているあいだに新しい記事かアップされていてビックリしました。
    『川原達二の十中八九 N・G』なのですから、先生の夢の話は私は全然飽きてないし、おもしろいですよ。

    では、おやすみなさい。

  2. タイムマシンにお願い ホーム

    今までのご恩を考えますとね、2週間くらいボランティアでお手伝いしたいくらいですけど、クリニックの全員に止められるでしょうから。

    この間あまり早くいくのもと思って、クリニックの前の方にある輸入食品置いてます的なお店に入りまして、このお茶はリラックス効果とか、美肌効果とか書いてあって、面白かったです。カフェイン取りすぎていたので、ハーブティーを一個買いましたよ。梅干をお湯で煮詰めて薄くしたような味です。例えが下手ですね。

    前回は自由が丘から歩いて行ったんですけども、道すがら有機農法で作りました的なお店があって、ここにある材料で「ブリティッシュ・ベイクオフ」みたいな、クイニーアマンみたいのを作ったら楽しいだろうなと、思って、何も買いませんでした。

    そのあと、遊歩道の写真を撮りながら歩いているお嬢さんがおりまして、同じくらいのペースで前を歩いていたので、これは抜かしてよいものか困っているうちに、いつもどおり、少し道に迷って、クリニックにつきました。

    BGM ボブディラン 「Knockin’ on Heaven’s Door」

  3. 上を向いて歩こう

    学生のころ、仲の良い四人組で交換日記を開始しましたが、
    1週間以内に次のひとへ、と啓蒙しても中々回らないのを思い出しました。
    結局言い出しっぺが一番やる気があって、人を動かすのって簡単じゃないですね。
    人の気の持ちようはそれぞれなので、個々のスタンスを理解して、
    やる気のあるものが率先してやるのがスムーズでした。

    見る側としては、頻度がどうであれ先生の記事が一番読みたいですし、
    (単純に面白いですし、先生の人柄を知れる貴重な場なので。)
    受付の方によるクリニック模様替えやお絵かき対決などの記事も+αで楽しく読んでいます。

    週一、月一、年一でも、クリニック以外で、
    クリニックとそれに関わる人を繋ぐこの場が途絶えないことを願うばかりです。
    (たまに覗くのを楽しみにしているひとも、意外に多いのではないでしょうか。)

  4. papa

    こんばんは。何となく察します。 生意気なことを言うなら、「多分、大丈夫ですよ」ってメッセージ送ります。

  5. kawahara

    トモトモさん、OHA!

    最近の僕は、「ライスとチューニング」のみずほ、みたいにテレビもみなくなりました。
    コメント、ありがとう、これからも面白い記事書きます!
    …自分で面白いなんて、言っちゃダメですね。

    ナイツ、の「赤白」って漫才知ってますか?面白いですよ。ではまた~

  6. kawahara

    タイムマシンにお願い ホームさん、OHA!

    タイムマシンにお願い ホームさんはよく歩いて色んな店をみつけてますね。
    前は、「古本と自転車のパンク修理の両方をやってる店」をみつけたとか言ってなかったっけ?

    「やかん」は僕も気になってますが(タイトル?屋号?)まだ行ってません。
    本当に一番欲しいのは、夜9時まで空いている薬局です。

  7. kawahara

    上を向いて歩こう、さん、OHA!

    コメントありがとう。
    勇気づけられました。皆さんに支えられて生きてるんだと思いました。
    上を向いて歩きます!

    2年後は、人生2度目の東京オリンピックだ。だから、なんだ?って話ですが。
    なんとなく、上を向いて歩こう、から想像したもので。

  8. kawahara

    papaさん、OHA!

    メッセージありがとう。安心しました。
    僕が最近着ているTシャツは、黒地に白文字で「なんとかなる」とプリントされてるもので、
    患者さんに好評なので、5枚買って、毎日着ています。まるで制服です(笑)
    ちなみに、バックプリントは、「根拠のない大丈夫」。
    これも大人気!

  9. ボクシングファン

    他の方とのやり取りからで申し訳ありませんが、
    例のTシャツ(なんとかなる)を毎日着て、まるで制服みたいで…

    と言う様な僥倖とも言えるパラドクスって自分にとって、
    とても心地よいと言うか、安心すると言うか、
    そんな刹那がもたらす僅かな空間とかスペースとか、
    そんな所が自分の居場所なのかも?
    と思ったりしたのですが、
    でも、それは結局普段は生き辛いってことを証明するものだし、
    なんとなく、だから自分はそうなのだと、それは言い訳とも違う感覚でそう思いました。

    これからも「根拠のない大丈夫」でやっていきます。

  10. タイムマシンにお願い ホーム

    ①会社を辞める直前に、パートさんに「チームワークだからね」といわれました。
    ②僕は「てめーがいるからチームワークが成り立たないんだろうよ」と思いました。

    料理番組を見ていると、洋菓子って基本的には、砂糖と小麦粉と卵とバターとあとなんですかね、ナッツとか、思いやり?でできているので、とても不思議です。ちょうどいい配合になるととてもおいしいものができるけど、少し間違えると、うちの母の料理のようになる。

    ①と②の配合は難しいんです。誰かが我慢したり、無理をしたりしなければならないから。僕はそれを見ていられられなくて、思ったことをいうと、誰も意にも介さない。
    間違ったことを言ったのかと、思わない日はないですよ。

    「やかん」→https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13194461/dtlmap/
    「古本と自転車修理の店」→https://www.google.com/maps/@35.6053801,139.685161,3a,75y,146.52h,97.17t/data=!3m9!1e1!3m7!1s0LEJB1h2gbn8nejIhvF2Pg!2e0!7i16384!8i8192!9m2!1b1!2i46

    URLを張り付けてエンターを押せばああ、あれかとわかると思います。

  11. トモトモ

    先生こんばんは。
    実は私、Eテレ大好き人間です。で、「2355」という5分番組の”月曜ですがスペシャル” で、ナイツのファンになり、時々YouTubeで見ています。すると、NHKでやっているネタの範囲は彼らの持っているもののごく一部分だということがわかりました(笑)
    赤白、は知らないなぁと思ったのですが、検索したら、あ!あれだ!とわかりました。(タイトルで覚えていないのです。)
    面白い、ですよね。白金から乗って。
    先生との共通項が増えた感じが嬉しいです。

    今日も良いことと嫌なことがありました。

  12. kawahara

    ボクシングファンさん、こんばんは。

    「なんとかなる」Tシャツが好評なのは、
    顔では渋い顔をして&口では、難しいね、なんて言いながら、
    胸の文字が「なんとかなる」と、サブリミナルというにはあまりにも雄弁に語りかけるところでしょうか。

    楽観主義的な医師の患者の方が、悲観的な医師の患者よりも、治癒率が高いという研究があるそうですよ。

  13. kawahara

    タイムマシンにお願い ホームさん、こんばんは。

    確かに、チームワークは難しいです。

    ところで、やかん、ってラストオーダー早いんですね。夜間はやらないみたいです。
    古本~の画像(?)は、良い天気ですね。書を捨てよサイクリングに出よう、みたいなお日様かげんですね。
    読者の皆さんへの、サービスありがとう。

  14. kawahara

    トモトモさん、こんばんは。

    「2355」って、しょこたん、出てませんでした??
    ブルーレイが勝手に録っておいてくれてたことがあります。

    ナイツは、「ナイツ 野球」で検索すると出てくる、
    ナイツ「野球の話」すごいオチ!!バトル2016
    が僕のもっともお気に入りなのです。
    観たことありますか?

    ネタとしても好きなのですが、談志の名前が最後にちょこっと出るのが嬉しいです。
    共通項には抑えておきたいものです!

    もし観たら、今日の良いことに加えておいて下さいな。

  15. トモトモ

    しつこくてすみません。野球のネタ、今、動画見て笑いました。今日の良い事が一つ増えました。談志が出て来るのも良いですね〜!
    寿限無については、小さな自慢があります。長い名前、息継ぎ無しで最後まで言えますよ。以前の仕事では数十人の前でやったこともあります。

    しょこたんは ♪京都のお寺 龍安寺♪という歌を歌ってますね。

    おやすみなさい。

  16. kawahara

    トモトモさん、こんばんは。

    面白いでしょ〜?良かった。
    談志の名前をあんな風に使えるセンスで、ナイツは信用出来ます。

    明日も仕事ですよね。
    頑張ってる人に、頑張って、とは言えませんが、良いことがあるようにという意味で、
    頑張って下さいね。
    おやすみなさい。

  17. sin

    先生の今回の記事を読んでると不安になります。
    何かあったのでしょうか?
    クリニックに行ったのが最後は2~3週間前でしたが、その時はうかいさんがいました。
    その前の月もうかいさんだったかな?
    なので最近大平さんと増田さんにあってないなぁ~と思ってました。

    失礼な言い方ですが、上の文章を読むと何か受付嬢や心理の方と何かあったのかと思ってしまうのは私だけでしょうか・・・・・

    でなければスタッフに対して【所詮・伝わりゃしねぇ・ニワトリか・そういうスタッフが入るのを望む】とか出てこないのかと。

    事情は分かりませんが、先生とスタッフの方達と、クリニックの雰囲気全てが揃ってカワクリです。

    なんか、そんな切ない言葉が出てくると不安になります。
    あと、みんなやめちゃうのかなぁ? とか

    我々は患者ですが、長く通っている患者はカワクリがホームみたいに感じている人も沢山いるので・・
    なんかあったら個別にでもメール下さいよ!

    大したことは出来ませんが話を聞くぐらいはできますよ。
    問題が多いのかもしれませんが、それはある意味カワクリが人気があって、患者が増えて、みんなのストレスも溜まっているのかもですね、キャパオーバーなんですよ、きっと。わかんないけど。

    とにかく、今後も宜しくです、先生!

  18. sin

    追伸

    昨日の夜、厳密に言うと今日の0:00ごろ、忌野清四郎のツールド東北2002年という自転車で東北か北海道に行く2時間番組やってました。

    多分先生は見たことありますよね?
    一応録画したので見たかったら今度ブルーレイにダビングしてもってきますよ!

  19. kawahara

    sinさん、心配かけてすみません。

    こういう反応は重々、予想できたことで、想定内なのに、我慢できずに書いてしまうのです。
    増田さんはやめちゃいましたが、その他の人は辞めないです(多分)。

    僕のささくれた心境は、末期のRCサクセションのキヨシの心境です。ベイビーアゴーゴー、の頃です。
    結びの、遊びじゃないんだ、というフレーズも、その頃に、RCの出した出版物のタイトルから引用しました。

    という訳で、sinさんのご指摘は真摯に受け止め、クリニックの空気感を大切にして行きたいと思います。
    皆さんが思っててもなかなか、聞けないことを、いつもsinさんは、代表してズバッて聞いてくれるから、爽快に思ってくれてる人も多いと思います。
    これからもよろしくね。

    PS.ツール・ド奥の細道、でしょ?持ってます!ありがとう。大丈夫です。

  20. タイムマシンにお願い ホーム

    たしか2355だったと思うのですが、爆笑問題が出ている回を何度か見たことがあって、
    確か額に紙を置いて、例えばひらがなの「あ」って書くと、鏡文字になるとか、そんな不思議なのが好きです。一人ナイツも好きです。子供の頃を思い出します。

  21. kawahara

    タイムマシンにお願い ホームさん、こんにちは。

    意外とみんな、マニアックな番組を観てるものなんですね。
    あっ、みんなじゃないか。一部のマニアックな人々でした。(笑)
    ↑ホメ言葉です!

  22. エコ

    川原先生 今晩は~! 先生のブログを楽しみに読ませて頂いています。ここの所、ちょっと辛い気持ちを抱えていたので、意味が良く分からなくって。それで、その辛い気持ちを「ぼっちくん」という謎のオブジェに吐き出しました。少しだけ楽になりました。前置きが長くってすみません。

    私の場合は精神科に行く時は、他の診療科に行く時よりもナーバスになります。病院や診療所に行く時はそこで嫌な思いをしたくないものですが、その気持ちが精神科ではより強くなる感じです。受け付けから診察までちょっとでも行き違いが無いと安心します。なので、チームで支えてくれたら患者の方も凄く安心して通院できます。もし先生に会ったら「その節は有難うございました」と言いますよ!では、また。

  23. kawahara

    エコさん、こんばんは。

    カワクリの基盤を大切に!というエールだと力強く思いました。ありがとね。
    …が、実は僕はエコさんのブログを追っているから、このコメントは、そんな生半可なものではないと受け止めました。

    医療不信とか人間不信とか、この世の中にはいい加減なものが多いから、それらに異議申し立てする基地が必要だと思いますね。
    ではまた~

Leave a Reply

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © 川原達二の十中八九N・G. All rights reserved.