川原達二の十中八九N・G

非学術派宣言

1月 23rd, 2018

23/Ⅰ.(火)2018 はれ 昨日の雪は、積雪10cm、商店街は綺麗に雪かきされていた

二十歳前の頃の友人と会った。
彼の指定した「ちょっと良い店」で会食した。
彼の恋愛相談(不倫だが…)に乗った。

不倫はどうでも良いのだが、彼の刺身の食べ方が、醤油を付け過ぎでとても気になった。
鍋料理の汁も全部飲むし、箸はこちらに向けて置く。
僕が突端恐怖症の彼女だったら、それだけでお断りだ。
ま、僕は彼女でもないし、突端恐怖症でもないから、相談には乗れたけど。って言うか、勝手に喋るのを聞いてただけ。

それで思ったのは、こいつはよくもまぁ自分の秘密(弱味)を他人に話せるなぁ、と感心したこと。
僕には出来ないな。
彼なら、万が一、自殺したくなったら、僕か僕以外の誰かに相談するのだろうな、と思う。
僕が逆の立場なら、相談は出来ないなぁ。
専門家になってしまった分、同業者に相談も出来ないし。
おちおち、自殺念慮も抱けない。
こんな仕事をしてて、こんなことを言うのはなんだが、他人に相談するのって、ハードルが高いと思う。
そんなことを言う奴に診てもらってるのか、とガッカリした人へ、それでもそういう気持ちがわからない医者より、
そういう気持ちがわかる医者なんだから、ちょっとはマシだ、と堪忍して欲しい。

そう言えば、ちょっと前にちょっとお話した、専門雑誌に書いたコラムについて。
僕のは論文ではないから、なるべく非学術的に書こうと、素人が読んでもわかるような専門用語を廃した文章にした。

不倫相談が一段落して、2件目の店に行き、会話が僕の近況に移ったから、僕は自分の悩みはあまり探られたくないから、
用意しておいた、その専門誌の自分の書いたページに付箋をつけ、<こんなの書いたよ>と彼に渡した。

彼はその場で読もうとするから、<それあげるから、時間ある時に読んで>と打ち切ったが、
彼は、「いや」と言って、眼鏡を外し、その場でコラムを読み出した。
そんなに長い文章ではないが、そんなに短くもない。
彼は真剣な表情で丁寧に読んでいた。
その間、僕は手持ち無沙汰。自分の書いた文章を目の前でマジマジと読まれるのは案外、恥ずかしいものだ。

彼は、読み終わると、さっきまでとは打って変わったしみじみした顔で、「皆に読ませる」と言って鞄にしまった。
そして、山崎の水割りを勝手に2杯頼んだ。

僕はその時、こいつは食べ方は汚いけど、きっとモテるんだろうな、と思った。ただなんとなく、そう思った。

この記事のカテゴリーを「グルメ」にしてしまったから、過去の記事から、僕の嫌いな食べ物を紹介しましょう。

1位、キュウリ
2位、干しぶどう
3位、給食

嫌いと言われると好きが気になるものですね。
僕の好きな物は、川原3大好物にあります。ここの最後の段落から飛べます。良かったらみてね。

BGM. 戸川純「好き好き大好き」

18 Responses to “非学術派宣言”

  1. いやなものはいや。

    弱みを見せられるほどに、信頼されているのですね。

    専門雑誌のコラム、ぜひ読んでみたいです。

    好きなものを追っていったら、甘くてぷにぷにしたものがお好きなのですね。

    マラソンの高橋尚子さんが、練習の時は毎朝バナナを食べていたから、
    引退したら食べられなくなったと言っていました。理由は人それぞれ。

    好きなものを食べて幸せなら、それでよいのかもしれません。

  2. トモトモ

    先生おはようございます。
    昨日はとても久しぶりに雪かきをしました。
    人様(同じマンションの住人のどなたか)がやってくれた後の、仕上げ(日中に太陽の熱で全部の雪を溶かす)なのですぐ終わりましたけれど、達成感がありました。前の仕事ではいつもやっていたなぁ、と思い出しながらやりました。
    人に相談する時、私はハードルはあまり高くない方ですが、やはり相手は選びます。(ま、当たり前ですね)
    先生は、人に相談しない(出来ない)、と、以前も書いてらして、うーん…と思いました。専門家である先生に言う事ではないですけれど。
    月曜は刺激的だけど良いこともあって、淡々と暮らしております。

  3. ペンギン村の住人

    川原先生

    また覗きに来ました〜
    先生の文章、森博嗣っぽい感じがいいなぁ。

    昨日はなんでか全く寝付けず、結局一睡もしませんでした。笑
    あと、お薬ちゃんと処方してもらいました。
    (↑掲載に不適切でしたら、お手数ですが消してください。)

    鳥の皮、分かります〜!!最近は焼き鳥は塩派です。

    私は小学校3年生まで、給食がない環境でした。
    転校して初の給食にシステムが分からなくてドキドキしたのを思い出しました。
    …あと、初めての給食に付いてたアーモンドフィッシュだったかそんなのを、感動して、兄弟とお家で食べよう!とこっそりポケットに入れたら
    向かいの男子に見られてて「あー!持って帰ったら行けないんだよ!」と大声で言われて
    大恥をかいたのも思い出しました。
    …私も給食が嫌いになってきたぞ。

    そんな私の好きな食べ物は、1位 スイカ、2位 うな重、3位 大学芋です。

    関係ないけどリスペクトしてるのは、1位 森博嗣、2位 小林賢太郎、3位 スプツニ子!です。

  4. kawahara

    いやなものはいや。さん、こんばんは。

    確かに僕の好物は、甘くてぷにぷにですね(笑)
    寄る年波で、昔と同じ生活をしてても、太るようになりました。
    運動やダイエットはつらくてやりたくないので、飲むだけで痩せる、とバイキング、で評判になった、「雑穀麹の生酵素」を飲み始めまして一週間。
    まだ効果は出てません。
    そんなことを知ってか知らずか親戚のおばさんに、
    「ミサイルとか事故とか、人間いつ死ぬか判らないから、生きてるうちに好きな物を食べなさい」と言われて、
    いつもはそんなババァの言うことなど耳を貸さないのに、これ幸いと、言う通りに好きに飲み食いしています。

    コラムは、クリニックにあるから、みたかったら言って下さい。
    ではまた~

  5. kawahara

    トモトモさん、こんばんは。

    僕は子供の頃からあまり人に相談せず、黙って人の話を聞いてるから、あばあちゃんから、
    「話し上手は聞き上手」と誉められたものです。
    しかし、金八先生じゃないですが、「人」という字は差さえ合っているものだから、
    中村雅俊の歌の文句ではないですが、人は皆一人では生きて行けないものだから、
    そうは言ってもどこかで誰かにグチったりアドヴァイスをもらったりしてるんでしょうね。

    よーく考えたら、それはここの「ブログ」みたいで、皆さんに聞いて(読んで)もらって、意見(コメント)をもらって何とかやってるみたいです。
    この場をかりて、皆さん、ありがとう。

    そう言えば、みずほの生誕、2/17(土)に決まったそうですね。土曜だから、僕は行けませんが…。

    雪かき、腰とか筋肉痛とか大丈夫ですか?
    ではまた~

  6. kawahara

    ペンギン村の住人さん、こんばんは。

    僕も最近は、皮は塩、です。
    色んなおいしいと評判の焼き鳥屋さんに行きますが、皮は、子供の時に、母に連れてってもらった横浜の店をしのぐ味はないです。
    思い出フィルター、かかりまくりですね。

    昔、マンガ「美味しんぼ」で、山岡が色々、料理対決にチャレンジしては勝つのですが、
    どんなに良い食材を用意して、どんなに腕の良いシェフを使っても、勝てなかったのが、「おふくろの味」の再現、という回を思い出しました。

    僕のリスペクトする人物は、ほとんど死んじゃいました。

    関係ないけど、将来なりたいトリは、1位・カワセミ、2位・ペンギン、3位・ほろほろ鳥、です。
    ちょっとシュールな終り方にしてみました。
    ではまた~

  7. トモトモ

    先生こんばんは。
    先生にはこのブログがそういう位置付けなのですね。
    日々の診察だけじゃなくて、こちらも必ず返信して下さるので大変だろうなぁ…と思っていました。良かったです。

    雪かきはほんの短時間だったので、ちょっと腰が痛い程度です。それより、汗かく運動したのは久しぶりで、爽快でした。

    みずほ、の生誕、2月17日(土)ですね。みずほソロ、もプログラムに入っていて楽しそうですが、私は譲れない別件があって行けないのです。(その日さくら学院の公演もありますが、そちら方面ではありません。)
    2/10でミグマシェルターを卒業するヨネコ (ベルハー時代の名前は甘楽)の事も実は気になっていて、ゼアゼアとミグマシェルター(とあと5つくらいのグループ)が対バンする、2月3日のイベントに行くかどうか考え中です。

  8. kawahara

    トモトモさん、OHA!

    さくら学院もありましたね、そう言えば。
    最近は、土曜ばかりで、すねていました。

    ゆうゆがベルハーにいる頃は、ゆうゆが中学生だったから、ライブは大抵、日曜でした。
    最近は、平日や土曜が多いですね。
    みずほが復帰しても、すぐには行けません。
    未練や葛藤を整理する時間に当てようと思います。

    雪かきは、前の職場ではやっていたんですね。じゃ、細胞レベルで覚えてそうですね(笑)

    という訳で(どういう訳だ?)、ブログはそんな位置づけですので、よろしくどうぞ。

  9. papa

    きょうは、久しぶりにとても良い1日でした。・・・全然眠っていないのに・・・。失敗は成功のもとみたいなこともやってしまい、あわてましたが、人と会うことは、やはりネットでの交流とは違う手ごたえがあるなと感じました。
    ただ病み上がりだったので、珈琲館で時々頼むクリームソーダは、やめました。

    私の好きな甘いものベスト3は、

    1、きびだんご
    2、ようかん
    3、ナボナ

    ですね。

     BGM:はっぴいえんど:「風来坊」

  10. kawahara

    papaさん、こんばんは。

    病み上がりなのに、動けてエラかったですね。
    大人になると、あまり皆は誉めてくれてないだろうから、誉めてあげますね!
    papaさんの三大好物、僕も好きですよ。特に、ようかん。

    BGMもgood!!小坂忠も歌ってますね。

  11. きのこの山 たけのこの里 竹ノ塚のパブ

    時折夜辛い時があり、ひと段落ついて、また愚にもつかないことを書きますけれど。
    昨日、犬神家の一族を初めて見ました。正確には覚えていないですけど、犬神家って全員正式に結婚してできた息子ではないんですね。正妻がいないというか、へーと思いました。
    100分de名著はもう見るのはやめていたんですが、今日帰りがけにNHKテキストコーナーを見たら2月の題材が「ノートルダムの鐘」でした。つい買ってしまいました(まだ読んでない)。なぜかというと原作を去年の夏くらいに読んだから。難しかったのですが、たしかエスメラルダちゃん(16歳の踊り子)を中心に、主に性の欲動に翻弄される司祭?が中心となる話だったような。これも書いたかな
    昔は妾の子とか当たり前のようにいて、今でも愛人契約で暮らしている人もいるそうですが、罪の重さらしきものがだいぶ違いますね。不倫てなんでしょうね。よくわからない。
    私はお金持ちではなく、モテもしなくてよかったなと思うのでした、おしまい

  12. kawahara

    きのこの山 たけのこの里 竹ノ塚のパブ、さん、こんばんは。

    僕が中学生の頃、角川が映画を作り始めていて、書店では横溝正史の本が平積みにされていて、僕も何冊か読みました。
    それ以来、日本の探偵小説に凝った時期があって、木々高太郎、という人の探偵小説が好きでした。
    夢野久作を読み出したのも、この頃です。

    全然関係ないですが、カシモド、という160cmくらいのプロレスラーがいて、
    ニックネームが「ノートルダムのせむし男」でした。
    国際プロレスに来日し、50cm以上身長差のあるモンスター・ロシモフ(のちの、アンドレ・ザ・ジャイアント)とタッグを組んだりしてた怪奇レスラーです。
    懐かしいなぁ。

  13. きのこの山 たけのこの里 竹ノ塚のパブ

    気が付けば、ここのヘビーユーザーになっていた私ですが、のんびりしたせいですかね、絵画なんてものは興味がほぼなかったのですが、さっきNHKでアンドリュー・ワイエスさんていう画家の番組をやっていて、カルチャーショックといいますか、知らず知らずのうちに自分て、とても差別的かつ偏見でモノを見る人間になっていたのかもなあと、思いました。
    絵だから言葉では表せないのだけれど、とても腑に落ちた、感じがしました。
    苦しみながらも、日々の生活を営む人たちをそのまま描くあたり。とても奇麗だなと思いました。ちなみに今シラフなので後で読んだら超恥ずかしいと思います。いつも忙しいのにコメント返していただいてありがとうございます。

  14. kawahara

    きのこの山 たけのこの里 竹ノ塚のパブさん、OHA!

    今日は書類を書きにクリニックに来てました。アンドリュー・ワイエスの絵、さっきネットでみましたよ。
    僕はこれから新宿に行き、「おそ松さん」のBD第2松を買ってきます。
    ついでに、クリニックでかける待合室のDVDがマンネリ化したので、何かを探してきます。
    ではまたコメントして下さいね。ちゃんとお礼いわれると照れくさいですね。

  15. トモトモ

    先生おはようございます。
    昨日は診察ありがとうございました。
    先生のコラムが載っている「精神療法」お借りして、診察の後待合室で読んでいると泣きそうでした。十中八九で読んだ事のある内容も沢山ありましたが、他の話題が入って再構成されていて、又新たな気持ちで読みました。初めて読んだ、共感、についての内容がすごく説得力があるし、そんな状態を経験する先生はやっぱり凄いなぁと思いました。自分が信頼出来る相手には「私の主治医はこういう方なんだよ!」と読んでもらいたいくらいです。

    話は変わりますが、来週のおはスタ月曜(2月5日)にさくら学院がゲスト出演しますね。早朝の生放送だから、メンバー全員寮にお泊りでしょうか。どの曲やるのかな、今年の新曲かな…と今から楽しみです。

    今日も仕事に行って来ます。

  16. kawahara

    トモトモさん、OHA!

    2/5のおはスタ、楽しみですね!さくら学院情報ありがとう。その日は、夜に大森靖子ちゃんのライブに行くので豪華な日です。
    コラムの感想ありがとう。
    僕も、あの「共感」の話は、ちょっと好きな話です。

    ではまた。お仕事頑張って下さいね。

  17. sin

    私も知り合いに専門医がいたら、多分相談しますねぇ、

    その人との人間関係にもよりますが。

    ただ、私もあまり自分の弱い所や秘密などはほとんど話していませんね。

    自分で抱えて、解ってくれる友達もとくに積極的に探さないし・・

    でも私も先生の論文は読みたいですね。

    もちろん山崎の水割りで!

  18. kawahara

    sinさん、こんばんは。

    山崎の水割りで!かぁ。
    これは一本とられたぁ~

Leave a Reply

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © 川原達二の十中八九N・G. All rights reserved.