川原達二の十中八九N・G

植木等人形

11月 15th, 2017

15/ⅩⅠ.(水)2017 はれ 七五三

昨日、小包が届いた。中身は、「人形」と書いてあった。
人形?
もう、その時点で、日本人形をイメージしてる。
ビクビク開封してみたら、随分前に注文した、植木等のフィギュア、だった。↓。

2020東京オリンピックのライバルは、1964東京オリンピックで当時のシンボルの一人が植木等だ。
そんなACか何かのCMをみたことがある。

僕の今の名刺の裏面は、植木等のポーズをイメージしている。
下は、当時の紅白の植木等。おそるべし、跳躍力。↓。

僕にはこれだけの体幹能力はないので、大平さんの妹さんがデザイン&加工してくれた。
カルタみたいに机に並べてみた。↓。

箱を開けてみます。ハッスルコーラの文字がみえます。↓。

ハッスルコーラとは、このコーラさえ飲めば誰でもハッスルしてしまう清涼飲料水だ。
クレージーの映画、くたばれ無責任、に登場する。↓。

ハッスルコーラは試作段階で、会社で一番無気力な男に飲ませてみようと選ばれたのが、植木等。
この映画では、植木等は、うだつのあがらないサラリーマン役。
それが、ハッスルコーラを飲むと、いきなり目を見開き、高笑いして、階段をこぶしをふりあげながら歌い踊る。

♪ハッスル・ハッスル・ハッスル・ホイ
なんだか知らぬが天下取った気分だよ~ワッハッハ♪

この瞬間、今まで白黒だった画面が総天然色になるのである。
そして、おっしこをすると、コーラの成分が体外に排泄されるから、植木等は元のダメ人間に戻る。
すると画面も白黒になる。
もう1本、ハッスルコーラを飲むと、またまた画面はカラーになる。
この手法は、ヴィム・ヴェンダース監督「ベルリン・天使の詩」(1987)に受け継がれたのではないかと思う。
無味乾燥な生活を送っていた主人公の天使がサーカスの美女を見初めると、モノクロが一挙にカラーに変わる。
似てるでしょ?

ハッスル・ハッスル、と言えば、最近だと「おそ松さん」の十四松を、プロレスファンなら小川直也を思い出すだろうが、
このフレーズのチョイスの期限をたどってゆくと、植木等に行き着くはずだ。
だから、僕は十四松も小川も好きだ。

映画、くたばれ無責任、はハッスルコーラを飲んでバリバリ出世するサラリーマン植木等のサクセスストーリーだが、
実は、ハッスルコーラには違法な興奮剤が入っていて商品には使えなかった。
つまり、植木等が飲んだハッスルコーラが本当に効いていたのは最初の1ケースだけで、後はプラシーボ。
植木等は、コーラのおかげと信じていたが、本当は自分の力で活躍してたというオチである。
それが、くたばれ無責任、というタイトルのゆえん。

この映画は、無責任シリーズの「ニッポン無責任時代」と「ニッポン無責任野郎」の間に作られているが、
内容的には、これを飛ばして観た方が良い。くたばれ~、は別物と考えて。
小林信彦は「日本の喜劇人」で、くたばれ~、を説教臭いと酷評していた記憶があるが、
大瀧 詠一監修の「クレージーキャッツ・デラックス(DVD)」では、ハッスルホイ、は輝きを放っている。

過去のアーカイブスから、植木等の記事を。

ホラ吹き男

無責任男

話を、植木等人形、に戻しましょう。
これは関節が曲がり色んなポーズがとれ、詳細なトリセツもついている優れものです。
うかい、さんに開封からポージング、写真撮影までをお願いしました。↓。

日本一のゴマスリ男。↓。

ハッスルコーラが付属品としてついてるのが嬉しい。↓。

ハッスルコーラを持っています。↓。

今日のお昼は有頂天。植木等人形を持って外出する。
北口商店街で撮影する。カメラマンは川原。↓。

そんな川原の撮影場面を撮影。カメラマンは、うかい、その1。↓。

そんな川原の撮影場面を撮影。カメラマンは、うかい、その2。↓。

そんな川原の撮影場面を撮影。カメラマンは、うかい、その3。↓。

そんな、うかい、の撮影場面を撮影。カメラマンは、徳田。その1。↓。

そんな、うかい、の撮影場面を撮影。カメラマンは、徳田。その2。↓。

そんな、うかい、の撮影場面を撮影。カメラマンは、徳田。その3。↓。

そんな徳田の撮影場面を撮影。カメラマンは、ソネ。その1。↓。

そんな徳田の撮影場面を撮影。カメラマンは、ソネ。その2。↓。

そんな徳田の撮影場面を撮影。カメラマンは、ソネ。その3。↓。

そして我々の行動に注目して、通りすがりのおばさんが、ソネさんの撮影風景を撮って行ったそうだ。
その写真、貰えばよかった。

BGM. 植木等「どうしてこんなにもてるんだろう」

11 Responses to “植木等人形”

  1. sin

    なにやってるんすか!

  2. sin

    でもサイコーです!

  3. sin

    そんな先生についていくうかいさん、ソネさん、徳田さん、サイコーっす!

    先生、こんな優しいスタッフ大事にしなきゃだめだよ。

    それにしてもよくうごくなぁ。植木フィギィア。

  4. トモトモ

    先生こんにちは。
    最後の路上写真シリーズ楽しいです(笑)
    撮影者が増えるにつれて、立ち位置が離れていくところとか。
    どうせだったら、大平さんには、植木等人形の背中越しにカメラマン川原達二氏を撮って欲しかったです。

    今朝もおはスタ木曜ににゃんこスター出たみたいですね。
    アンゴラ村長が午前5:20にツイートしているの、後で発見しました。
    スーパー3助とアンゴラ村長が、アンゴラ村長の両親に挨拶しに行ったロケ(「行列のできる法律相談所」)は録画してあったので見ました。
    ドラム叩く青森のゆるキャラ、にゃんごすたー(銘柄はサンフジ)、とは名前が一文字違い(というか濁点の有無の違い)ですが、偶然だそうです。

  5. トモトモ

    あ!今気が付きました。
    先生を撮影しているのは、大平さんではなく、うかいさんですね。
    失礼しました。間違えてごめんなさい。

  6. kawahara

    sinさん、こんばんは。

    植木等フィギュアは、診察室の皆さんの椅子からよく見える位置に配置しました。
    良かったら探してみて下さいね。
    いつもコメントありがとうございます。

  7. kawahara

    トモトモさん、こんばんは。

    今朝、おはスタ、観てから来ましたよ!
    このコメントで思い出したのですが、昔、サザンが「勝手にシンドバッド」がヒットしてる時、ドリフの全員集合に出ました。
    そこで合唱団のコーナーで、志村けんが「勝手にシンドバッドは、俺が先に考えたんだ」とネタを披露しました。
    それはジュリーの「勝手にしやがれ」のイントロと、ピンクレディーの「渚のシンドバッド」のおしまいをつなげた曲に合わせて踊るギャグです。
    確かに、僕らは「勝手にシンドバッド」と言えば、志村けん、でした。
    桑田はそれをみて苦笑して恐縮してましたが、いかりや長介が「お前のは歌詞がないだろ!」とツッコミを入れて、
    志村けんが「そりゃそうだ、歌詞がある分、お前の勝ちだ。これはお前のだ」と言って、その後、このギャグを封印しました。
    僕らは、「勝手にシンドバッド」が正式に譲渡される瞬間を目撃したのです。
    それ以降、サザンに対しても、寛容な気分になったものです。
    ですから、にゃんこスター、もそういう共演をしておいた方が良いと思うのです。
    一応、事務所にファンレターという形で意見を送ってみようと思います。

    路上写真、良かったですか?(笑)
    大平さんは留守番だったのです。
    もし、好評なら路上シリーズ第2弾もやってみたいです。
    候補は、「デデデデ」のフィギュアが製作中のはずなので、それですね。
    ではまた~

  8. 散文気分

    こんばんは。

    是非とも、 今回の撮影メソッドを藤沢まで繋いで来て戴きたいなと、 思ってしまいした。

    閲覧の中盤からは、 「・・・センセイ(汗」  「あ、 センセイ(汗」  「あ~、 (ハミケツ」  「あらら(汗」  「・・・まで(汗」  「あ~、 (汗」

    などといった感じに つぶやきながらも、 一気に終幕を迎えておりました。
    そして少し疲労も感じました。 でも悪くはありません。 ご心配は無用です。

    P.S. 全編を通して(植木氏以外に)目線がナイのが、ワリに生きているのかな・・・とも感じられました。
       いわゆる、 なんちゃってクール、  にせクール?  クールだまし。か  クールもどき???
       うぅぅむ・・・

    BGM. 水谷玲子 『おなかのへるうた』

  9. papa

    こんにちわっす!
    まさか植木さんの人形があるとはね。最近、BSで「ニッポン無責任時代」やりましたね。時間があったら見てみようかな~。スタミナコーラのことは知っていましたよ、先生が以前おしえてくれたので・・・。皆さん、すてき・・・。

  10. kawahara

    散文気分さん、こんばんは。

    藤沢まで!(笑)
    面白いですけど、フジテレビの27時間テレビクラスの企画ですね。

  11. kawahara

    papaさん、こんばんは!

    BSNHKでは、こないだまで小松政夫・目線の、植木等のドラマをやっていて、
    その関係で、クレージーの映画を何本か流していましたね。
    無責任シリーズは面白いですよ。観るなら、①「時代」②「野郎」の順番です。

    写真撮影班の皆には、「皆さん、すてき」とコメントが来てるよと伝えたら、喜んでました。
    今後の励みになることでしょう。
    またコメントして下さいね。

Leave a Reply

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © 川原達二の十中八九N・G. All rights reserved.