川原達二の十中八九N・G

心の護美箱

11月 2nd, 2017

2/ⅩⅠ.(木)2017 あたたかい 鍋焼きうどん、メニューに載る

最近のニュースは暗いものが多いですね。
しかし、知ってはいたとは言え、自殺願望のある人は多いですね。
安楽死外来、必要かもですね。
自殺までは決断しないまでも、消えたい、とか、早死にしたい、という人は、それを言える相手がいなくてつらそうですね。
精神科医でも否定的にとらえることが多いですからね。
生かせばいい、とだけ思ってる訳ではないんですけどね。
ここまでの文、全部、「ね」で終ってますね。

グチを聞いてくれて優しいだけの人も信用出来ない世の中だから、人生を生き抜くのは大変だ。
そう思って、何の力にもならないでしょうが、とりあえず、グチを書き込めるページを作りました。
心に溜め込んでるものを、捨てる、ゴミ箱、のようなものです。
子供の頃、ゴミ箱、のイメージを良くしようと「護美箱」って当て字にしてるのをよく目にしました。
それにあやかってのタイトルです。

非公開を希望の人は、そう書いてくれればアップしないし、こちらで「刺激的すぎ」と判断したら控えます。
ですから、酔った勢いでも、ネガティブになった時でも、送って下さい。
返信は、すぐには出来ませんけど、「見ましたよ」くらいのものは送ります。
反応がないのも淋しいでしょうから。

まぁ、グチに限らず、要望や苦情や応援やファンレターでも構いません。

告知だけで終ると、申し訳ないので、アーカイブスしましょう。
11月は、母と父の誕生日で、父の命日でもあるから、僕の原家族の記事にしましょう。

それでは皆さん、ごきげんよう。

BGM. 太田貴子「ガールズ・トーク 」

50 Responses to “心の護美箱”

  1. シンシア

     川原先生。そして、クリニックに通院する顔も知らない、同じく患者仲間のみなさん。私は、今週の月曜に
    決して、自殺してはいけないと心に誓う事故に遭遇しました。私が、会社から帰宅する途中、下りの代々木上原のホームに立って、電車を待っていました。そうです。まだ、記憶にも、ツイッターにも、記録が残っている今週月曜の、代々木上原駅の人身事故のことです。目撃してしまいました。事故の一部始終を・・・・。
    反対側のホームで、女性が飛び込み、電車の警笛、そして、駅のホームの人身事故を知らせるけたたましいサイレン音。そして、私は、反対側から、ちょうど、飛び込んだ人が、電車の下につぶれている姿を、目撃しました。そのときは、ショックのあまり、見守るだけでした。駅員さんが、ホームに降りていき、警察が来、レスキューの消防隊が来て、シートで覆い、ホームに遺体を運び、一目散に改札を通り、救急車に乗せて行きました。運転再開まで、駅構内のカフェで、コーヒーを飲んで待ちましたが、その時に、抑えていた感情がこみあげ、声も出さずに、涙がとまらなくなりました。カフェの若い店員は、何も知らないから、
    泣いてる、妙齢の女(私)を見て、「キモイんだよ」とか、せせら笑うようなことを言っていましたが、
    そんなことどうでもよかった。亡くなった女性は、確かに小田急線も千代田線も止めて大勢の人に迷惑をかけたのは、事実だけど、その女性には、死ぬより、生きることが辛かったのだと思うと、可哀想で、せつなくて、私は、一時間泣き続けた。運転再開を聞き、改札とは反対に、駅を出て、花屋に入り、白い花をさがしました。仏花では、嫌だった。せめて、女性が最期に美しい花と共に、天国に逝って欲しい。そう思って、白いデンファレを買いました。事務所にいる駅員さんに、「目撃してしまったんです。可哀想で・・。
    供えてあげてください」と、弱弱しく言った私も、元気な人間ではないけれど、少し、勇気をだしてみたのです。なぜなら、ちょうど、その場に遭遇して、一部始終を目撃したのは、偶然ではない。
    その女性が、死を持って、何かを私に訴えたのです。私は、自分と闘うために、生きていると、一度、川原先生に話しました。でも、一回死にかけたことがあるのです。
    でも、やっぱり、生きててよかったと思っています。不器用で、孤独だけど、先生に話をしに行くと、なんだか、辛いことも、半分背負ってもらってる気がして。今は、死ぬのが怖いです。生きていて、人に嫌な思いをさせられるのも辛いけど、小さな楽しみでも、小さな歓びでも、ひとつひとつの達成感でも、今の私は、大切にしようと思っています。これは、あくまでも、私の気持ちなので、同じ考えの人がいなくても
    いいんです。私は、辛くても、生きることを選ぼうと思っています。それでは・・・。

  2. kawahara

    シンシアさん、おはようございマッスル!マッスル!

    すごい光景でしたね。
    夢に出てくるかも。
    でも、もしそうなったら、大丈夫、カフェに入ってください。
    そして、カフェを見渡して下さい。
    僕が夢の中で、パフェを食べていてあげます。
    目があったら、手を振ってあげます。
    急性ストレス反応は、個人差がありますが、10日くらいでおさまって行きます。

    僕は、お花は全然知らないので、白いデンファレ、図鑑で調べましたよ。
    シンシアさんは、優しいですね。「心の護美箱」のコメント1ゲットありがとう。
    次の人が書きやすくなりますね。ではまた~

  3. 猫と肉球

    シンシアさんへ
    はじめまして。自分の心の傷より相手を敬いお供えのお花まで考えてあげられる方は、そんなに居ないと思います。
    わたしは、シンシアさんの行為や優しさに感動しました。

    先生が夢で応援して下さいますよ。
    大変でしょうが、わたしも陰ながらに応援しています。

  4. トモトモ

    ああ、指がすべって、今書いたコメントがどこかに行きました、残念!
    みなさま、おはようございます。
    シンシアさん、コメント書いてくださって心の中の背筋がスッと伸びました。感謝です。
    先生はこういう時、カフェに行くと夢の中でパフェ食べていらっしゃるのですね。心強いです。
    (私も、自宅で朝食とる時、いただきマッスルマッスル!、と言ってます。)

    ここから護美箱。
    仕事: 二人きりでの作業を毎日2時間以上おこなっている先輩は、ベテランで、仕事が速い。年齢は私が10歳くらい上。仕事内容については、聞けば教えてくれる。数回目には「前にやったよね (まだ覚えていないの?)」と言われる。確かにそうだけど、半月前のこと細部まで覚えてませんよ。
    とにかく日常の会話が無いのです。挨拶のみ。初めは私から天気のこととか話しかけていましたが、反応が薄いので、もう無言でいいや!とあきらめました。
    他の社員とは普通に喋っているし、私は仕事を覚えるのが遅くてミスもありそのくせ言いたいことはハッキリ言うタイプだから関わりたくないのだと思う。彼女が無言で部屋を出るのが一番困る。何か足りない物を取りに行くなら、そう言って欲しい。見て覚えろ、なのか、面倒だから私に指導せず自分でやるのかは不明。私は日々、このことについて上手く伝えて解明するチャンスを狙っています。始業前と休憩時間の無言タイムがジワジワと苦しい。好きな音楽を頭に思い浮かべてしのいでいますが。
    会社ってこういうところだと、今頃知った私が馬鹿なのでしょうね。

  5. kawahara

    猫と肉球さん、こんにちは。

    シンシアさんへの、応援ありがとうございます。

  6. kawahara

    トモトモさん、こんにちWorld・World・World,

    う~む、色々ありますね。今度じっくり聴きますね。ではまたね。

  7. 吟遊詩人 ごみを捨てにきました

    おおひらファンに捧ぐ 空想は悪い事じゃないよ、いきすぎなければ
    この曲はドン引きされたので、リサイクル
    https://soundcloud.com/m-pklillex/ver2-1

    この曲は作成中で、音がこもってますね、なんていうか、プレゼントは渡すところまでが楽しいというか
    https://soundcloud.com/m-pklillex/for-t-prototype

    ええ、これは、もう死んじゃった人の曲ですけど
    https://soundcloud.com/m-pklillex/rocket-dive-ver2

    逆にこれは、息子が事故で死んじゃって、エリッククラプトンもう駄目なんじゃねーのって、言われていた後に復活した曲です。
    https://soundcloud.com/m-pklillex/tears-in-heaven-1

    うまく載せれるかな

  8. シンシア

     川原先生、そして、私にまで、コメントくださった患者仲間の方々。感謝します。
     パフェを食べている川原先生が手を振ってくださったら、ホッとしそうだし、スイーツ効果で
     心がホッコリしそうです。。ストレス反応って、やっぱりあるんですね。この3連休太陽のおかげで、
     気が晴れてきましたよ。この、護美箱は、みんなが投稿する場なので、シンシアは、これにて、失礼~。
     

  9. ドリーム

    自殺願望あっても診察の時、どう言えばいいのかわからなくて結局言えず仕舞いです。
    自殺というか、早く死にたいです。こんあと何十年も生きると思うと絶望でしかない。

  10. kawahara

    吟遊詩人 ごみを捨てにきました、さん、こんにちは。

    ヴォーカロイドって、てっきり女の子かと思っていました。
    なかなか、いいじゃないですか!また発表して下さい!!
    僕は3曲目が好みです。

  11. kawahara

    シンシアさん、こんにちは。

    近頃、千疋屋は、「ふさわしい物がない」という理由で、メロンパフェが品薄です。

  12. kawahara

    ドリームさん、こんにちは。

    よくメールくれましたね。
    診察で言えないという人は潜在的に多いのでしょうね。
    どうしたらいいものか…。

    もう少し話しやすい雰囲気を提供出来るよう工夫してみます。
    それまでは、繰り返しでいいので、ここに書き込んで下さい。
    話す予行演習になるかもしれないし。

    診察場面だと、話したいことを忘れてしまう、という人はメモ(携帯)を読み上げたり、
    面と向うと話しづらいという人は、メモ(手紙)にして渡してくれる人もいますよ。
    そこから話を広げるのは、こちらの技量だから、参考にしてくれてもいいかもしれませんね。

    またコメントして下さいね。

  13. 吟遊詩人 ごみを捨てにきました

    かいつまんでいうと、クソ忙しい時に、職場の人があまりにも、的外れな事を言ったわけです。さすがにもういい加減しろと思って、ひとこと言ったわけです(私がこんなことをする事はほぼない)。ボスは、その人に話を聞きに行って、帰ってきて、怒鳴ることはないんじゃないんですか、だって。
    私は怒鳴ったつもりはないんだけども。それで、今日は冷静になれるように、いったん帰っていいですよだって。
    先生はほめるだろうけど(間違ったことは言ってないから)、パートさんは「チームプレイだからね」だって。それができてないから言ってんのにさ。一人でドリブルしてゴールを決めるなんて、俺はマラドーナじゃねーっつーんですよ。

    いいよね、あんたら傷をなめあえるからさ。おいらはこの憤りをどこへもっていけばいいのか、曲を作るぐらいしかないじゃない。泣いて済むなら私も泣きたいさ。
    もうね、どうしろっていうんですかね。
    にんともかんとも
    https://soundcloud.com/m-pklillex/pure-love-song

  14. kawahara

    吟遊詩人 ごみを捨てにきました、さん、おはようございマッスル!マッスル!

    僕は、誰が正しいとか間違ってるとか、ジャッジする立場じゃないけれど、吟遊詩人 ごみを捨てにきました、さん、は正しいです。
    しかし、無理が通れば道理が引っ込むのが浮世だから、怒りのエネルギーを歌作りに昇華して、
    この薄汚れた世界を、ピュアなラブ・ソングで覆い隠してしまおう。ジャンジャン曲を作ってアップしておくれよ。待ってるゼ!

  15. 猫と肉球

    ゴミと言うか診察とカウンセリングのボーダーラインについて

    わたしは、いまでもカワクリの診察において、何を話して良いのか分かりません
    それは、あまりにも線引きが患者には理解しにくく
    どこまでが診察内において話して良い話か、カウンセラーに話す内容かの
    線引きがブログを読むたびにますます混乱しています

    わたしは、薬の相談 日常の大きな出来事以外は
    全てカウンセリングを通さないと行けないと把握していましたが

    最近のコメントのやり取りを見る度にますます分からなくなってしまい
    非常に困惑しています

  16. papa

    精神科に行き始めて何十年。笑っちゃいますよ。川原先生以外のセンセたち。今までつぎ込んだ診療代、ちょっとは返しなさい。正直な気持ち・・・。

  17. 散文気分

    kawahara先生、こんばん わんだばだば・わんだばだば・わんだばだば!

    ikinari.P.S. ウル新コスモ・スポーツのMATカー仕様・トミカを所持してました。 ステッカー剥がれたら、ただ白いコスモ・スポーツでした。
    ikinari.P.S.2 ウル7・ポインターはスケール違いで3種プラモ所持してました。 ポインター・Love. な幼少時代だったようです。

    改めまして コンバトラー!

    ・・・なかなか役目が回って来ないようですねぇ、コンバトラーのヒト。 コチラが順調に盛況だから(?)なのでしょうか。
    でも気を取り直して始めます。 決して現状ブログへの不満などではありません。 昼間はありがとうございました。

    傾向として。 ・・・あ、カウンセリングのことなのですが。
    大体ラスト5分位になると、原先生の方で 『ん? むむむ!』 といった関心を引く内容の話が、私の口からポンポコ飛び出て来ているようなのです。 なので 『次号、待て。』 みたいな終幕となります。

    え~っと、要するに何が言いたいのかというと。 話し相手って必要なのだなと、いま感じていることなんです。
    いつもどーりに独りで考え込んでいると、(・大事に思えること/・そうは思えないこと) との間に、偏りのある敷居みたいなモノが おのずと形成されていて、今までは感じられにくかったそれらが他者のスコープを通して、私の方へも露見して来たのだろうなって。 ん~想像しています。 相次ぐカウンセリング終幕時のラス5上がりで、そんな風に気付かされた(?)お話でした。

    で。 ゴミ箱談義でしたか。
    (今の自分には)必要なのかもしれないし、あまり必要がないのかもしれませんし、よくわかりません。
    あれば使うのかもしれないし、無ければ無いで済ませてしまえているのかもしれませんし。
    ご家庭で出たゴミ程度なら庭先で焼却してしまえる程度が理想です。 それが難しい世の中であることは承知していますが(笑

    P.S.3 ↑ 読み流す部分ではありません(コホン)。 どうぞ深読みなさってください。     ・・・なんちゃって。

  18. kawahara

    猫と肉球さん、こんばんは。

    言われてみると、たまに、そういう質問がありますね。
    これじゃ、答えにならないかな?

    皆さんはどうですか?

  19. 猫と肉球

    川原先生
    はい。以前にも読みましたが
    あえてその上で分からないので、コメントさせて頂きました。
    次回の診察で詳しく話しが出来たら良いなと思っています。

    みなさんは、何の疑問もないですか?

    わたしが、理解不足や理解力が足りないだけでしょうか?

  20. kawahara

    papaさん、こんばんは。

    精神科の治療って、バトン・リレーみたいなところがあるんですよ。
    前の治療者・その前の治療者から、バトンを引き継いで治療をして行くような。
    だから、「まったく意味がなかった」ような治療のおかげで今があるようなところがあって。
    前の治療の良かったところは活かして、良くなかったところは注意してやるから。

    僕のところにかかっていて、今はよそへ行った人の治療がうまく行ってるといいなと思います。
    ちょっと優等生的な発言ですかね?

  21. kawahara

    散文気分さん、こんばんは。

    カウンセリングのラスト5分の話、面白い(インタレスティングって意味です)ですね~
    人と話すのって良いみたいですね!

    子供の頃、家に焼却炉ありましたよ。
    石野真子のヌードが掲載された「GORO」を焼いた想い出があります。

  22. kawahara

    猫と肉球さん、こんばんは。

    了解しました。おやすみなさい。

  23. ドリーム

    ごきげんよう。眠れないです。もう眠るのは諦めました。早く死にたいなぁ。あと何度不眠症を考えるのがやめられるのだろうな。

  24. ボクシングファン

    ここの皆さんとは、同じ釜の飯は食っていませんが、
    同じウォーターサーバーの水は飲んでいるかも?知れないので、
    そんな水をすすり合うも多生の縁かと思い、
    猫と肉球さんの疑問の投げかけを拝見して、自分の場合はどうなのか?
    改めて考えてみようと思いました。

    自分も薬の相談や、睡眠の状態、体の異変、等、明らかに医療の領域での経過をまず受診時に報告しています。
    その時点で迷う内容であっても、自分の判断で話すかどうか?決めています。
    それ以上、以外のことでも、結局自分の判断で決めています。

    それで、改めて思ったのがこの「自分の判断」なのですが、
    本来は自分の判断だけで決めるべきではないことは分かっていても、
    実際は決めざるを得ないし、その結果、本来言うべきこをを言わなかったり、
    逆に言わなくてもいい余計なことを話したりすることはあります。

    でもこれは仕方ないな、と思いました。

    一回限りならともかく、実際には受診を繰り返すので、その繰り返しの中で色々擦り合わせて行き、
    自分にとっての精神科外来のストライクゾーンが見えて来るのかな?と思いました。

    ベースボール、野球でも、審判によってきわどいゾーンは違って来るし、
    日本シリーズ、ワールドシリーズ、WBC(ボクシングではない方)、オリンピック、
    それぞれの大会でもやはりストライクゾーンは微妙に違ったりするみたいです。

    なので、きわどい所はそもそもきわどい、誰がイケない訳ではないのだと思います。

    でも、明らかにど真ん中に投げた球が、ストライクではなく、ボールだと言われたら、
    異を唱えたり、時に抗議してもいいのだと思います。

    僕は、カウンセリングを受けてはいませんが、
    もしカウンセリングを受けた場合を想像してみると、受診の時よりも時間があるので、
    先生の受診でのやりとりを要約して、心理士の方にやはりまずそれを報告する形をとるかな?と思います。
    その上で、受診では話せないとか、話し足りないことを話していくのかな?と思いました。
    つまり、受診とカウンセリングで話す内容を実際には自分で明確に分けない、かな?と。
    そして、更に受診時に川原先生に必要に応じて、カウンセリングでのことを要約して伝えるのかな?
    と思いました。

    猫と肉球さんの投げかけから、自分自身も改めて整理することが色々と出来たので良かったです。

    シンシアさんのコメントを読んでいて、明らかに心拍数が上がりました、
    読んでいるだけでもそうなるのに、実際にその場に遭遇したら、、、
    と思うと、シンシアさんとほぼ同じ様になるだろうな、と思いました。
    当然、シンシアさんと僕は別人格なので、色々違う。
    普段の考え方とかも色々と違うでしょう。

    カフェでの周りの人達の反応はやはり事情を知らなかったからでしょうし、
    自分がシンシアさんの立場でも、やはり「今はそんなこと、どうでもいい」と思ったでしょう。
    仮にたとえ、事情を知っていて同じ様な反応だったら、、、
    やはり「どうでもいい」とその人達には思うと思います。

    ここには色々な人が書き込んだりしていますが、自分も含めて何度か、何度も、
    「死ぬこと」を考えて来た人が多いと思うので、そんなところは共感し合えるのだと思います。
    そして、今は自分も生きていてよかった、と思っています。
     

  25. kawahara

    ドリームさん、おはようございます。

    う~む。
    むずかしいですね。
    またコメントして下さいね。

  26. kawahara

    ボクシングファンさん、おはようございます。

    まとめてくれてありがとう。
    短い返信ですみません。
    コメント、ありがとうね!

  27. 猫と肉球

    ボクシングファンさんへ

    ありがとうございます。もう、同じウォーターサーバーのお水を飲む仲間として
    いられなくなりましたが、今後の診察やカウンセリングの参考になるご意見を聞けて
    良かったです。とても、感謝します。

    わたくしは、もうこの場には現れませんが
    今まで沢山の肩のコメントのやり取りの中、沢山の喜びや感動をいただきました。
    今までありがとうございました。

    このコメント自体、アップしていただけない可能性が低いことは承知していますが
    わたしは、きちんとボクシングファンさんへお礼の言葉をおくりたかったので、駄目元でも一応感謝の気持ちを送ります

  28. ボクシングファン

     猫と肉球さんへ

    「一期一会」、
    本当に「一期一会」なんだなぁ、しみじみと思っています。

    少しキザっぽい言い方をすると、

    今までは悲しい涙を流すことが多かったですが、
    今は嬉しい涙を流しています。

    やっぱり生きていて良かった、と本当に思っています。

    こちらこそありがとうございました。

  29. sin

    猫と肉球さんへ

    同じウォーターサーバーの水は飲めなくなってしまったんですね。

    なんかとても寂しいですね。

    お会いした事もあるのかもしれませんが、名前も性別も年齢も解りませんがよくブログではお見かけしていたので・・・・

    私は自分がうつだと思って病院にかかって3件目でカワクリに辿りつきました。

    今はここに来れてよかったと思っていますが、猫と肉球さんが言いたい事も、

    違う感じ方かもしれませんが解るような気がします。

    私はそもそもカワクリにカウンセリングが存在していると知ったのは随分あとの事でしたし、基本的には先生がカウンセリングしてくれるものだと思っていました。

    だって心療内科の先生だから、心の悩みを聞いてもらって賞状を話して、聞いてもらってそして適切な処方や薬を出してもらうものだと思うからです。

    でも、そうじゃないのかな?とも思っています。

    それは初めてこのクリニックに来ての初めての診察の時に自分の想いや考えや症状などかなりまくしたてたようだったと思います。それは今までのクリニックの不満とか色々です。

    でもその時暫くして先生が(あくまで私の記憶の範囲なので祖語があるかと思います、先生失礼があったらすいません)ちょっとまって下さい、今sinさんのお話しを聞いてるだけで、基本診療時間を過ぎているんです。なので今日はこのあたりまでです。という様な趣旨の話をされたので、あぁ、あんまり長い時間話してはいけないんだなぁ、っと思いました。

    なのでそれ以降は出来るだけ、長話をしないようにと思いました、でもうつの患者として他の人はどんな処方や薬を飲んでいるのか?自分の症状は軽いのか重いのか、夜熟睡できなくて色々薬をかえるけど他の人はどんな薬を飲んでいるのか?

    あるいは、診察しつや待合室に置いてある、アニメの話とかしてみたいのですが、最初の頃質問した時、私はあまり関心が無い、みたいに感じられる回答があったので、あまり触れてはいけないんだなぁ、っと思いました。

    その後暫くクリニックに通っていましたが、ある意味とても人気があるクリニックだし、心療内科という性質上待ち時間が非常に長いので、これは私は症状は軽い方なので、あまり長話しちゃいけないんだなぁ、とか、余計な話題はしない方がいいのかなぁって思うようになりました。

    本当は月に一回の診察なのでゆっくり先生と病気の事や世間話もゆっくりしたいのですが、とてもそんな雰囲気ではないので、今はお薬だけ、というのが多いです。

    そういう意味だと、猫と肉球さんが言う様に私の思っている事は先生ではなくカウンセリングの人に話すべきなのかもしれません。

    でもカウンセリングの人は今は何人かいると思うのですが、会った事もないし(多分クリニックですれ違う位はしてると思うのですが)、話した事もないし、相性が良か悪いか、話が合うか合わないかも解らない、話が会わなければ変えて下さい、ともいいづらいし、それにお金がかかりそうだし(費用負担は大きな問題なんです)、なのでカウンセリングは二の足を踏んでいます、それに特に先生からも強く進められていないので必要ないのかな~っと思っています。

    なので私は先生と毎回ゆっくりと話もしてないですし、個人的に夜飲みに行ってるわけでもないですが、私が良い大人なのにオタクなので、先生もアニメとか好きなのでそれだけでこのクリニックに来ると安心なのです。

    それに受付のみんなもアニメの話に付き合ってくれるし。
    それに、暫くしてカワクリのHPに此処は私の自宅の様なつもりです、と書いてあったので、それでとても安心なのです。

    それに処方してくれる薬も今までの病院の中では一番適切だし、合っているし。

    あとこのブログでのやりとりもとても楽しいし。

    でもそんな私でも、ここで述べたような、ここまで話しちゃ悪いよな~って思ってしまいます。
    なので猫と肉球さんが、私とは別の捉え方だと思うのですが、疑問に思う事は当然だと思います。

    もし、カワクリを離れるのだとしたら、それが引っ越しとかどうしようもない事情でないのであれば、
    いつでも戻ってきてください、カワクリでもブログだけでも。

    同じクリニックに通う同志じゃないですか、世間の荒波に耐えきれない、薬を飲まないと日常を送れない物同志じゃないですか、クリニックに頼らないでどこに頼るのですか、頼らなければ死んでしまいます。仕事ができなくなってしまいます。家族を養えなくなってしまいます。

    毎日が自殺したいほどじゃない私でも薬がなくては生きていけません。
    いつまで薬を飲むのか、直る日がくるのか解りませんが、頑張って、毎日世間と戦って行こうじゃないですか、

    頑張って下さい、そして頑張らないでください。

    いつでもブログに帰ってきて下さい。

    猫と肉球さんの幸運を祈っております。

  30. 吟遊詩人

    えー、ろくなことを言わないので、たまには少しマシな話はないものかと、思う次第ですが

    「オルゴール」の仮説
    最近何故かわかりませんがオルゴールの音が気に入っていまして、聞いていますとなぜか眠くなるんですね。
    ↓こんな感じの音
    https://soundcloud.com/m-pklillex/anrwx7j35xin

    病院の待合室とかよく流れていますが、なんでだろうなと思った時に、ボーカロイドの本の文章を思い出しました。厳密にいうとたぶん違うんですけど、男性の声より女性の声のほうが倍音を多く含んでいるという解説と、オルゴールは倍音を多く含んでいますよっていうどこかのサイトで読んだ文章、これはつまり、母のアンビリカルケーブルにつながれていた、約十月十日(10×28日間くらい)の間、何らかの形で聞き続けた音に近いから、リラックス状態になるのではないか。違うかなあ。

    一人が辛いと思う日も多いのですが、少なくとも(母は嫌いですけど)たった一人ではない状態が10か月くらいはあったのかなあ、ぬとぬとの状態で生まれてくるまではと、思うのです。

  31. kawahara

    吟遊詩人さん、こんばんは。

    これいいですね!マジで!!
    アンパンマンって選曲もいいのかな。
    ない歌詞が聞こえてきて、つよがり、っぽくて。そこもいい!
    700点!

  32. 猫と肉球

    sinさんへ

    お返事おそくなり大変申し訳ありませんでした。
    sinさんに1番に伝えたい事
    わたしは、治療を放棄していません。大丈夫です。安心して下さいね。

    ボクシングファンさん、sinさん。
    わたしは、過去のコメントからまさかこんなにも長文でお返事が来るなんて思っても見なかった。
    想像すら、出来なかったのです。

    だから、本当にありがとうございます。

    sinさん、返事がおくれたことにはきちんとした理由があるのだけれど、この場で申し上げる訳には
    行かないのです。

    ごめんなさい。

    でも、ボクシングファンさん、sinさん
    他の患者様、今年も残りわずかです。どうぞ、お身体に気をつけてください。

    来年、みさなんにとって良い年となり、少しでも今より行きやすい人生になるよう

    心からお祈り致します。

    皆さま、今までありがとうございました。

    猫と肉球

  33. 猫と肉球

    訂正

    行きやすい→❌
    生きやすい→⭕️

    最後の最後までわたしは、誤字が多い人間ですね。

    一番大事なところで、誤字をかいてしまうところは
    ご愛嬌で。わたしらしいです。

    皆さま、本当に今まであった事がある方もない方もありがとうございました。

    また、いつかどこかで出会えると良いですね。

    わたしは、皆さまに感謝の気持ちで一杯です。

    どうか、お元気で。

  34. sin

    猫と肉球さんへ

    ご返信有難う御座います。

    大丈夫です、治療を放棄したとは思っていません。

    なんとなくカワクリを離れるのかな~っと感じた事と、猫と肉球さんが皆さんに投げかけた疑問への私なりの回答でした。

    なので、猫と肉球さんもお元気で、またブログで逢えたら逢いましょう。

  35. アリエル

    以前、先生にお世話になっておりましたものです。
    初めてブログ拝見しました。

    お人柄が伝わるよいブログですね。
    夜遅くに診療に伺ったとき、声が枯れていらして
    一日中大変なんだなぁ・・・と関心しました。

    最近また、とってもショックなことがあって
    またお世話になることもあるかも知れませんがその際にはよろしくお願いいたします。

    最初に伺ったときに、普通に身体の病気のように治療法を色々説明して下さったのが
    印象的で、「まぁ今は病気なんだから薬に頼ろう」と思えたので大分救われました。

    くれぐれもお身体にはお気をつけて・・・。

  36. kawahara

    アリエルさん、こんにちは。

    ブログみてくれてありがとうございます。
    最近とってもショックなことがあったのですか。
    何かの時は力になるので相談して下さいね。

    体、気遣ってくれてありがとう!
    ではまたね。

  37. 吟遊尿瓶

    井の中の蛙・・・なんてことわざがありますが、結局ここで何を言おうが、病院に行って何を言おうが、理屈馬鹿の私は理屈をこねるだけで、一つも望んだ通りには行きませんでした。毎日がガラスの破片の上を裸足で歩いているようで、それが辛くて寝ていると、光速で時間は過ぎていき、一昨日くらいですかね、久しぶりに一目ぼれ状態になったのもつかの間、かなりの年齢差に私はいったい何をやっていたのだろうと愕然とし、しかし、辛かったのだから仕方がなかっただろうと、そうするより仕方なかっただろうと、何ともやり切れないですね。若けりゃ何とかなったのかよと、突っ込みを入れつつ。
    何故自分も他人もここまで介入してこないのか、まあ、いいか

    というわけで、最終回(仮)(私は寿命が尽きるまでは生きようと思いますのでご心配なく)
    人は本当に見た目じゃないのかについて、昨日結論が出たの巻

    昔読んだマンガに、「イケメンとブサメン同じ性欲なのはおかしい」と書いてあり、私はとても共感しました。

    だけど、昨日思ったのは人間を生き物としてみた場合、多様性って必要なことなんだろうと。
    詳しくは忘れましたが、すごく寿命の短い部族がいて、調べてみたら、寿命が短い代わりに、ある伝染病にものすごく強いとか、血液型なんてのもそうですよね。ここまで書いて、なんかどうでもよくなりました。だって結局願いは叶わないのだから、プライドって邪魔だね、でもどこかで自分て素敵と思っていないと、まともに生きていけない気もする

    ↓youtubeのグリコオフィシャルサイトに飛びます。本物の昇華ってこういうことだと思うので、私には  100年かかっても無理です
    https://www.youtube.com/watch?v=XYI8f17_rQs

  38. kawahara

    吟遊尿瓶さん、こんばんは。

    面白いCMですね!
    その分、上の文が哀しく見えますね…

  39. ドリーム

    私のこと誰だかわかりますか?

  40. kawahara

    ドリームさん、おはようございます。

    わからないのです。
    ずっと気にはしてました。
    ドリーム?夢?ゆめ?ユーメー?有名?などなど。
    ちょっと思い浮かんでは、<やっぱ、違うな>と打ち消したり。
    でも、「心の護美箱」だから、匿名性が高い方がいいのかな、と自己完結したりしてました。

    誰だか教えてくれるのですか?
    ドリームさんが、書き込んでくれたのは治療的に重要なことだから、診察で喋れるといいですね。
    ブログはそのきっかけになってくれると嬉しいな。SNSで終らせないことが大事ですよね!

  41. ドリーム

    次の診察時に種明かししましょうか。
    先生に言えばいいのでしょうか…
    早く死にたい願望は少なからずありますよ、ってね。

  42. E

    引越しでクリニックから家が遠くなってしまい、近頃あまり診察に伺えていません。
    月に●回行く、というリズムを一度崩すと億劫になってしまうところがあり、また生来の出不精も由来して、行かなきゃなあ・先生に話を聞いてほしいなあと思いつつ、予約の電話をかけられずに終わる毎日が続いています。

    お会いしない間にだいぶ自分を取り巻く状況が変わり、少しずつ人生に活路を見出しているところです。
    ただ、急激に訪れた幸せに上手く順応できず、周りを振り回したり心配させたりもしてしまっています。
    こんな時は先生にお会いして、心をほぐしたい。
    勇気を出して、近々先生に会いに行こうと思います。

    楽しく、そして真摯にお話しくださる先生のことを心から尊敬していますし、頼りにしています。
    いつもありがとうございます。
    お忙しいと思いますが、どうかお体ご自愛ください。

  43. kawahara

    ドリームさん、おはようございます。

    そうですね、次回種明かしして下さい!

    先生に言えばいいのでしょうか…
    ってことは、カウンセリングとか塚田さんにも会っているのかしら?
    もしそうなら、カウンセラーやナースにまず言ってくれても良いですね。

    誰なんだろう?DOKIDOKI

  44. kawahara

    E、さん、おはようございます。

    E、さんは、引越しで遠くなってしまった方ですね。
    定期的に来られたのが、一度、リズムが狂うと、来づらくなるってありますね。
    状況も大分変わった様子ですから、是非、近況報告に来て下さい。

    クリニックは、そろそろクリスマス仕様にしようと思っています。
    BGMにクリスマスソングはかけません。
    この時期、どこに行っても聞かれるし、クリスマスを嫌いな人も多いですからね。
    カワクリのクリスマスは控え目です。
    ちなみに今のクリニックのBGMは、僕が子供の頃のテレビの主題歌と魔女っ子もののアニソンとジュリーとクレージーとピーナッツと1960年初頭の歌謡曲が中心です。


  45. 川原先生、こんばんは。
    初めてコメントします。

    ドリームさんが、なんだか(いろんな意味で)他人事に思えなかったもので。
    僕はカウンセリングも診察も受けています。「消えてしまいたい」と相談したこともあります。
    でも、こうして画面に向かって文字を綴るのと、人を目の前にして言葉で伝えるのとには、大きな壁がありますよね。
    言霊ってあるじゃないですか。声に出すと、本当になってしまいそうで。初めて相談したときには、それはそれは気力を使いました。
    言わずに抱えるのもしんどいですが、言うのもしんどいです。

    ドリームさんが先生にご相談できないのに、ドリームさんが悪いとか、川原先生が悪いとか、そういったことはないと思うのですよ。
    ただ、非常に心の準備がいるだけで。

    ここで話してみて、「種明かし」という口実ができたことで、話せるタイミングが来ると良いなと思います。
    「ドリームは私です」だけで、その内容が伝わるようになったわけですから。

    あなたが一人でその苦しみを抱え続けることのないように、願ってやみません。

    今年は随分と冷え込むのが早くてございますので、皆様、ご自愛くださいますよう。

  46. kawahara

    一、さん、おはようございます。

    ドリームさんに続いて、誰なんだろう?、ハンドルネームです。
    いち?、「いち」のつく苗字の人?
    それとも、はじめ?ワン?ハイフン?
    まぁ、この場は基本は匿名の場だから、普段は<誰だろう?>などと考えないのですが…

    消えてしまいたい、と言う方は多いですし、増えてます。
    ひょっとしたら、診察ではそういうことを話しても良いという市民権を得たのかもしれません。

    一、さんが言うように、言霊思想もありますが、何事も逆の真理ってあるじゃないですか。
    たとえば、2度あることは3度ある、と、3度目の正直、とか。
    善は急げ、と、急がば回れ、みたいに。

    それを言っちゃおしまいよ、は、それを言ったらおしまいになる(終了する)、という意味もあるそうです。
    我々の仕事は、皆さんの抱えてる心の荷物を少し分けて持ってあげる側面もあります。
    言い換えれば、荷物を少し、診察室に置いて行くイメージですね。

    >言わずに抱えるのもしんどいですが、言うのもしんどいです。

    これは判っているつもりですが、あらためて覚えておきますね。
    初コメントありがとうございました。

  47. 白魔導士@人間不信

    先生、あのね
    具体的なことはここで書くべきではないので診察の時に言うとして、こっそりここに置いていきます、もう持っていく場所がないから、返答は必要ないからただ聞いておくれ
    なんでこんなに人って不寛容なんでしょうね
    表面上すごく親切にしてくれていた人がいました。僕には連絡取りたい人がいて(結果取れたけど途中で切れて今待っているところだけど、まあ、うまくいかなそうです)、僕の力ではできないから、間に立ってもらえないかと言ったら、かいつまんで言うと、仕事とプライベートは別だって言うんです。間違ったことは言ってないんだけど、それを聞いて、僕の唯一最後のエフェクトが取れてしまいました。
    だってその論法で行くと、クリニックは僕は心の底のほうで信頼しているところが少しはあると思い込んでいるから通っているんです、それすら全否定された気がして。ずっと、ずっとそうだったんです。大事なところで、近づこうとすると、僕とその人の間に線をひかれるんです、こっちには来るなよって。下手なんだよと言われればそうかもしれない、でもさ、都合が悪くなると、私には関係ない、私には別にあなたは必要はない、っていうけど、そういう割には、社内恋愛とか、同期と遊びに行きましたとか、何故それは成立するの?矛盾しているでしょう。少しは、慈悲の心はないんでしょうか。僕が憎からず思っている人はみな、僕のことなんて何とも思っていなくて、個人のテリトリーの中で満足している。そこから外れてしまった人は救いようがないんでしょうか。
    僕は、死ぬ気はないですけど、年間3万人くらいの人が亡くなっていますよね。たぶん近くで見ていて、この人は支えてやらないと、どうにかなってしまうって気が付いている人がいると思うんです。なんで介入してやらないんでしょうね。きりがないから?救いようがないから?そこまでするメリットがない?そんなことをする義理はない?死んだ後にこうしてやればよかったとかいうのって、偽善ですよね、自分は悪くないって、思いたいだけ、自分はそんな苦労はしたくないだけ、もうそんな人たちと暮らしていくのが嫌になったので、やっぱりどうかしているこのエリアは離れたほうがいいみたいです。
    ぼくが毒を吐くのって、たぶんそういうことに納得がいかないからなんです

    最後に、たぶん人の心をある程度コントロールできるようになるのって、ずっとずっと先だと思うんです。脳内物質なのか、電気信号なのか、心理学や精神科領域なのか、哲学なのか宗教なのか、芸術なのかわかりませんが、未熟なんですよ。残念ですけど。

  48. kawahara

    白魔導士@人間不信さん、おはようございます。

    たとえば、1週間に1回の診察だとしても、1週間って長いから色々ありますよね。
    なので、その間に起きたことをここに書いてくれるのは本望です。
    たまに、書いて終わり、にしてしまう人がいるので、
    白魔導士@人間不信さんは違うと知ってますが、
    啓蒙的なことも含めて、次回の診察であらためて聴きますね、と返信させてもらいますね。


  49. 川原先生、こんばんは。
    今夜は自分のことを書きに来ました。
    思い切って、一回書いてみたら、コメントしやすくなっちゃった。

    僕の職場の後輩が、SNSに僕の顔写真と名前を無断で載せていたんです。
    元々常識ない子だと思うこともあったのですが、ここまでモラルのないことをするんだって、信じていたのに裏切られた気分でショックで、消してもらうようお願いしたんです。
    そしたら、「私の大切な思い出だから、あんたがどう思おうが知ったこっちゃ無い」だなんて返ってきて。
    結局消してもらえず、僕はショックと不安で熱と頭痛と吐気に襲われていて、ついでに涙が止まらなくて、眠れない夜を過ごしています。

    せめて載せて良いか許可取るとかさ。
    載せるにしても、名前や顔はスタンプで隠すとか、あるだろうに。
    良識のない人と会話するのって難し過ぎます。噛み合わなくて。僕には普通のコミュニケーションも難しいのに。

    頭痛が重過ぎて纏まりません。
    今度の診察のとき、お薬増やしてもらったほうが良いのかな。

  50. kawahara

    一、さん、おはようございます。

    これはヒドイ話ですね。
    頭も痛くなりますね。
    今度詳しく聴かせて下さいね。

    こういう風に、ここを使ってくれると嬉しいです。
    またコメントして下さいね。

Leave a Reply

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © 川原達二の十中八九N・G. All rights reserved.