川原達二の十中八九N・G

17/Ⅹ.(火)2017 雨のち曇り 

こないだノーベル文学賞が発表された。賞金900万スウェーデンクローナ(約1億2400万円)が贈られるそうだ。
眞子さまが嫁がれる時にもらえるだろうと噂される一時金は1億5000万〜2億円と言われているから、ほぼ同額だ。

そう言えば、皆さんはもう覚えてないかもしれませんが、以前、「夢の展覧会」という記事をアップしました。
僕の昔の夢日記から厳選したイラストをアップしたのが第一弾。
そして、それに受付の大平さんに色鉛筆で着色したものが「総天然色版」。

これが僕の中ではお気に入りなので、自費出版して、知り合いに配ろうかと思ったりしてるのです。
昔、父が歌集を出した時、原宿の南国酒家で出版記念パーティーをしたから、それにあやかって同じ店でやろうかな。
そんなことを思っていた矢先の、ノーベル文学賞発表でした。
去年は、ボブ・ディランが受賞していますが、ディランは本など書いてなく、歌の歌詞が評価されました。
その位、ノーベル賞の選考基準は、懐が深いし、何が起きるか判らないってことだ。
ピコ太郎が世界的に有名になる時代も後押ししてくれる。
何を言いたいかというと、「夢日記」でノーベル文学賞をとって1億2千万をもぎ取るのだ。
大平さんと山分けしても、一人6千万円だ。
大平さんは、「わ~い、何に使おう」と獲らぬ狸の皮算用。
ここからは、対話形式。

川原<6千万どころじゃないよ。ノーベル賞とったら本も売れるし、サイン会もあるから>
大平「7千万くらいになりますかね」
川原<テレビからも声がかかる。しゃべくり7、とかに呼ばれる>
大平「私はテレビは出なくてもいいんですけど・・・」
川原<馬鹿だなぁ。自分の好きなタレントと同じに予定を入れてもらって楽屋が隣になって仲良くなれるぞ>
大平「それは・・・いいですね」
川原<あなたの好きな東方神起を要求すればいい>
大平「えぇ~、さすがに。東方神起は出てくれませんよ」
川原<あなた、自分が誰だか判ってる?>
大平「?」
川原<僕らはノーベル賞作家だぞ!>
大平「あっ、そうか!会えますね!!でもきっとノーベル賞を貰うより2人に会える方が嬉しいから話すのは無理です!!!!」
と、妄想を楽しむのは、0円だ。


(2017/10/16新宿にて 撮影・川原)

BGM. RCサクセション「金もうけのために生まれたんじゃないぜ」

5 Responses to “ノーベル文学賞をねらえ!”

  1. papa

    6千万円かあ・・・・税金どれぐらい取られるんだろう? 今、お金が欲しいのよ! 

  2. sin

    ノーベル賞作家になってみたいですね。

    するとカワクリはノーベルクリニックに!

    さすればもっと患者が増えて待ち時間がさらに延長・・・・・

    先生、ノーベルは先生が引退してからにするか、大平さんに全てゆずって下さい。

  3. papa

    今年のノーベル文学賞は、カズオ・イシグロさんでしたよね? 僕は、あの人が原作の「日の名残り」っていう映画が大好きで、1回しか見ていないのに、妙にあちこちのシーンを記憶しています。自分の感情を隠す、いや隠さざるを得なかった男の話を、アンソニー・ホプキンスが最高の演技で見せてくれましたね。
     僕は、東方神起のお二人がもし隣にいたら、緊張しますね。・・・・・そういや、俺、あの二人になる前の東方神起のCD持っていたんだな。韓国版。それ1枚だけ。

  4. kawahara

    sinさん、こんばんは。

    ノーベル賞作家になってみたいですね(笑)
    アニメ「日常」の、はかせ、は、何故か、芥川賞を欲しがっていましたね。

  5. kawahara

    papaさん、こんばんは。

    僕は、カズオ・イシグロさんのことはまるで知りません。
    さすが、papaさんは映画に詳しいですね。

    さらに、東方神起のCDまで持ってるとは…。
    またコメントして下さいね。
    大平もよろしくとのことでしたよ~

Leave a Reply

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © 川原達二の十中八九N・G. All rights reserved.