川原達二の十中八九N・G

充電期間

12月 16th, 2016

16/ⅩⅡ.(土)2016  明日は12月の定例会、今月の定例会は忘年会!

クリニックの受付は、今、大平さんと(ソネ)さんの2交替制。
それに加えて、音叉問題の余波もあり、今、新患さんをストップしているので、この頃は待ち時間も少ないでしょう?

それを一番実感しているのは、僕です。
朝9時にスタートして、昼休みをきちんととれ、夜9時に終わることさえある。
そんな日は、すごく楽。
でも、よく考えたら、これがフツーなのかも…

今はカワクリも僕自身にとっても充電期間。
年末年始ということもあり、催し物やイベントが多く、お出かけの機会も増える。

明日は、カワクリの忘年会。
月曜は、志の輔「歓喜の歌」。
祭日は、昼が志らく「芝浜」、夜はベルハーのライブ。
クリスマスも、ベルハーのライブ(あれば)。
最後の月曜は、志らく「シネマ落語」。
大晦日は、ベルハーのライブ(あれば)。

年が明けて、2週目はミュージカル「わたしは真悟」。
3週目、小朝&昇太の春風亭二人会。
4週目、さくら学院「公開授業」、談春「居残り佐平次」。
5週目、志らく&志ら乃親子会。

2月は、1週目がお笑いライブ。
2週目が、当たれば、さくら学院。
3週目は、大学の同窓会。

と、このように予定の詰め込み過ぎが目立つ。

応募する時は、「want~したい」で購入したチケットが、
ライブ当日には、「must/should~しなければならない/すべきである」の気持ちにスイッチすることが多い。
気分転換のはずが義務に変わってる。
コレクションを完全コンプリートする時のモードと似てて、まるで毎日が仕事みたい。

この現象を僕は、「ライブ当日の行きたくない症候群」と名付けて、ひとり、おびえている。

BGM.吉田拓郎「純情」

10 Responses to “充電期間”

  1. トモトモ

    先生、こんにちは。
    「ライブ当日の行きたくない症候群」…私です。
    朝9時から夜の9時まで働いて「すごく楽」という先生と私とでは、環境が全く違いますけれど。
    今日は北鎌倉・円覚寺で志らくの会があり、申し込んだのに、(これは当日ではなく)前日にキャンセルしてしまいました。あーあ、という感じです。

    でも、先生が書いてくださって、自分だけじゃないと思うと、気持ちが少し軽くなりました。
    ありがとうございます!

  2. kawahara

    トモトモさん、こんにちは。

    まさかのお昼休みコメント返しです。
    チケットを申し込む時のテンションと、当日(前日でも可)の温度差が問題ですね。

    僕もここで懺悔。
    せっかくゲット出来た「ベルめるモ!」行けませんでした。

    ではまた~

  3. sin

    その気持ち、よく解ります!

    その時はテンション上がってるんですよね!

    でもライブの日とか前日とか、なんか疲れてたり、テンション低かったり、

    義務感になる事多々あります!

    やっぱり一人でいくからでしょうね。

    先生も友達や仲間と一緒に行けば盛り上がると思いますよ!

  4. kawahara

    sinさん、こんばんは。

    気持ちわかってくれますか?
    sinさんもコレクターですものね!

    ライブを友達と行けば、確かに出席率は上がりそうですが、義務感が強くならないかな??

  5. sin

    それはならないと思いますよ。

    それに、そうならない友達を選べば大丈夫です!

  6. kawahara

    sinさん、こんばんは。

    なるほど。来年の課題にします。
    ではまた~

  7. トモトモ

    先生、充電期間中に失礼します。

    みずほ、が、THE 夏の魔物、に加入します。
    苗字は変えて。あーービックリです。

  8. kawahara

    トモトモさん、マジっすか???

  9. トモトモ

    マジっす。私は8日に知りました。感情を揉みくちゃにされて頭の中が大混乱しましたが、2日経つと、落ち着いて来ました。
    12月から話は進んでいたということ、それを伏せていた事には「そんなのひどい!」と思います。
    でも、話題作り?ビジネス?だとしても、みずほが考えて判断して動いたのは、なんだかたくましくて良い事かも、と思うようになりました。
    朝倉みずほ、の最後のブログで、またね、と言ってます。
    http://ameblo.jp/mizuho215/entry-12234115655.html

    新しい名前は麻宮みずほで、1月6日の「THE 夏の魔物」のライブの最後にステージに出て歌ったそうです。
    インタビューはこちら↓
    http://thenatsunomamono.com/kaitai01.html

  10. kawahara

    トモトモさん、ビックリです!
    今、2つとも読みましたよ。
    いや~ビックリです。
    ビックリし過ぎなくらいビックリですが、きっと嬉しいのだと思います。
    あ~ビックリした。

Leave a Reply

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © 川原達二の十中八九N・G. All rights reserved.