川原達二の十中八九N・G

27/Ⅸ.(火)2016 くもり~4/Ⅹ.(火)2016 はれ

大相撲ブームの再来ですね!
秋場所も豪栄道の全勝優勝で終りましたね。
日本人力士の全勝優勝は、貴乃花以来、20年ぶりだそうです。

知り合いが、この秋場所の期間中だけ、両国国技館の清掃(?)の バイトをやっていて、
そのバイト募集のキャッチコピーが、「力士、見放題」だって。それには笑った。

1番人気は、十両の、宇良(うら)、ですね。
小兵なのに、巨漢力士の股の中をくぐって反り投げでぶん投げたり、足とりで転ばせたり。
判りやすく言うと、舞の海みたいです。
両国国技館ののグッズ売り上げでも、№1は、横綱・大関を抑えて、十両の宇良(うら)だって。

だけど、僕は宇良(うら)より、序の口の、服部桜、に夢中です。
服部桜、の無気力相撲が面白いです。

ハッケヨイノコッタ、でいきなり両手をペタンと地につける。
これには行司もびっくりして取り直し。
次の仕切りでは、ハッケヨイノコッタ、でいきなり相手の股の間にヘッドスライディング。
これも、駄目。仕切り直し。
3回目のハッケヨイノコッタ、では後ろにひっくり返る。

僕は、<この動きは誰かに似てるなぁ>と思って考えたら、判った。ビートたけしのボケだった。
結局、これも審判部長に怒られて、4回目の仕切り直し。
そーっと立って、相手にさわって、相手が加減してポンとはたいて引き落としされました。

これは面白いですよ。「2016年9月場所3日目 服部桜ー錦城 」で検索すると観れます。
オススメです。

僕は、服部桜、に夢中で、暇さえあれば、服部桜、のことを考えています。

服部桜とは何者か?、というサイトがあって、そこの書き込みに、

「これが後の大横綱である」

というのを見つけた時、それには笑った。

服部桜、は子供の時からお相撲さんになりたくて、体は小さいけど、苦労して力士になった真面目な人だ。
今場所の、服部桜、は首を痛めていたらしく、真面目だからか休場をせず、だけど怪我もしたくないから、
結果的に、無気力相撲、になってしまったようで、あまり笑っては可哀想だ。

しかし、僕はますます興味が出て、この人の育ってきた風土が知りたくなった。
そうして調べたら、なんと僕と同郷の茅ヶ崎だった。
なんか急に親近感が沸いてきた。

<そうそう、茅ヶ崎で幼少期を育つと、そうなるよね!>とか話し合ってみたい。
北口に住んでたのかな?南口かな?
知りたいなぁ、もっと、服部桜、のこと。
<本名は、何って言うの?>とか、今風に言えば、<君の名は?>。
調べたら、服部、だった。四股名が、服部桜、だからそうかなとは思ったけど。
<じゃ、これからは、ハットリくん、って呼ぶね!>と言って、エア対談終了。

ハットリくんと言えば、忍者ハットリくん、が思いつくが、何かで見た藤子不二雄の人気ランキングでは、
1位がドラえもん、2位がキテレツ、3位がパーマン、4位がエスパー魔美で、
忍者ハットリくん、はベスト10に入ってなかった。下が、ハットリくん。↓。

藤子不二雄作品は異色なコラボレーションが、ファンサービスとして、チラッとあるから嬉しい。
たとえば、ドラえもんの24巻に、星野スミレ、が女優役で登場する。↓。

星野スミレ、とはパーマン3号(パー子)の正体の名前で、将来の夢が大女優、のチャイドルだ。
つまり、ドラえもんの作品の中では夢がかなった、ことになっている訳ですね。

ドラえもん、では星野スミレは熱愛報道でマスコミに追い回されるが、それはガセネタ。
星野スミレには意中の人がいました。
のび太は、星野スミレが落としたロケットを拾ってあげます。↓。

そのロケットの中の写真は、どうみても、パーマン1号の、みつ夫、の少年時代の顔です。↓。

ちなみに、みつ夫の本名は、須羽満夫。スーパーマンのモジり、です。
後に、スーパーマンは「バードマン」と名前が変わって、そっちの方が、なじみの人も多いでしょう。
でも、パーマンの名前の由来は「スーパーマン」だから、ちょっと納得行きませんね。
まぁ、大人の事情なのでしょう。
下が、パーマン1号のプロフィール。
「藤子不二雄ファンクラブ月刊UTOPIA創刊号(昭和57年7月31日発行)」から。
11才だって。↓。

ドラえもんとのコラボに話を戻します。
星野スミレは、「その人は会えないくらい遠くにいるの」と言い、それに対して、のび太は生意気な口をたたきます。
のび太のくせに。↓。

これは、パーマンの最終回で、みつ夫が日本のパーマンの代表として「スーパー星」へ留学したことを暗示しています。
判る人だけ判る、のが、マニアックな心をくすぐるのです。
下は、単行本未収録「帰ってきたパーマン」より、パーマン1号が遠い国にいる証拠。↓。

僕の年代には、星野スミレ、が憧れのヒロインという人が多く、「結婚相手は、星野スミレ、という名前の人にしたい」
と言ってた奴が何人かいた。
あまり知られていないことだが、初期設定では星野スミレ、は芸名で、パー子の本名は、鈴木伸子、です。
僕が研修医の時に所属していた大学病院の医局の先輩に、鈴木伸子、という名前の女医さんがいて、驚いた。
下が、パーマン3号の紹介。出典は、みつ夫と同じ。↓。

ところで、僕が1番好きな藤子不二雄ヒロインは、エスパー魔美、です。
僕の青春の後半はバブル期だったそうだが、僕は医学校の高学年だったので、病棟実習や試験試験に追い回され、
バブル期など実感したことは1度もない。
その頃の僕の数少ない楽しみの1つが、TVアニメ「エスパー魔美」だった。
そんな思い入れのせいで、今でも、エスパー魔美は好きです。
こないだDVD・BOXを買っちゃいました。
下が、クリニックの、エスパー魔美コーナー。↓。

そんなエスパー魔美、でも、藤子不二雄の他作品とのコラボがみられます。
僕は、タイトルを「かまいたち」と勘違いして覚えていましたが、
正式には、マンガでは「ウソ×ウソ=?」で、TVアニメでは「ウソ×ウソ=パニック」といいます。

この回は、魔美がついたちょっとした嘘が発展して大騒動になるというドタバタです。
ここで、嘘を拡散させる重要なマッチポンプの役割をするのが、ご近所の「細矢さん」です。

僕の知ってる限り、細矢さんの初出作品は、「旧・オバQ」です。
細矢だから、放送屋、というあだ名のおしゃべりおばさんです。
てんとうむしコミックスの「オバケのQ太郎」5巻の「放送屋だまれ」に主役として出てきます。↓。

放送屋が、ははあん、と言ったら注意です。↓。

エスパー魔美でも、かまいたち、を発見するのは、細矢さんです。↓。

そして、町中にいいふらして、尾ひれがついて学校でも大騒ぎ。↓。

ここから、ドラえもん、とのコラボがみられます。
街角で、スネ夫が都市伝説を言いふらす場面に魔美が通り過ぎます。
スネ夫が話してる相手は、のび太&しずかちゃん&ドラえもん(の後姿)です。↓。

アニメ版の「かまいたち」では、魔美が道を歩くシーンで、一瞬、空をタケコプターで飛んで行くドラえもんが映ります。
昔、ヒッチコックが自分の映画に必ずチョイ役(通行人とか)で出てたのと同じくらい、本編に影響しないサービスショットで、
一瞬だから、見逃しちゃうかもしれませんよ。↓。

SFとは、サイエンス・フィクション、の略ですが、藤子不二雄は、SFのことを「少し、不思議」の略だと言いました。
前提である1つの不思議を除けば、後の全てが科学的・現実的な理屈通りに動いていなければならない。
それが、良いSFの条件です。

そういう意味では、シン・ゴジラ、は官僚の会議とか、自衛隊とか、詳しい人に聞いたら、リアルらしい。

最近、よく近隣諸国からの脅威と憲法改正などの集団的自衛権の法解釈などの討論番組をみてると、
喧々諤々の討論の末、最後には、「もしゴジラが出た場合を想定する必要がある」というオチで終るのを3回くらいみた。
全部、違う学者や有識者が言っていた。そのくらい、シン・ゴジラ、は議論に耐えうる出来みたいだ。

そういう訳で(どういう訳だ?)、家からゴジラのフィギュアをカワクリにいっぱい持って来て、増やしました。
受付の大平さんに、それらを綺麗に拭いてもらい飾ってもらいました。

受付の某嬢が、「ゴジラをいっぱい抱えてる大平さんが可愛かったです」と言った。

<キングコングと美女とか、フランケンシュタインと少女、とか、結構、そういう取り合わせは絵になるのかもね>
と僕が言うと、某嬢は、「大平さんがゴジラを抱えてるところが可愛いんです」とマニアックでフェティッシュな発言を、
まるでオヤジみたいにウッシッシという目線で言うから、それには笑った。お前、よだれ、たれてるぞ。

ついでだから、大平さんに大平さんが飾ったゴジラのフィギュアの写真を大平さんのカメラで撮ってもらいました。
下が、それ。↓。

<3カット、くらい撮っといて>と言ったら、5ショットも撮ってくれた。大盤振る舞いだ。
「ゴ」ジラだから、「5」なのかな?
せっかくなので、全部紹介します。↓。

しかし、最近はこのように大平さんに頼りっ放しだ。頼みやすいから。
3・11の時、ペットボトルのキャップを作る工場が被災し、キャップの生産がストップした。
それで、飲料やペットボトルやラベルまでは出来て、あとはキャップだけ、ってところで、
キャップがなくて市場に出回らなかったということがあった。
3・11を教訓にして、1人だけに依存するのはやめよう。

大平さんがいなくなったら、何もまわらなくなっちゃう…。
大平さん、まだまだいるけどね。
シン・ゴジラは、3・11をイメージさせる展開だったから、ゴジラ繫がりでそんな発想をしました。

今度、ソネさんにも写真、撮ってもらおうかな。写真って、同じフィギュアを撮っても、個性って出るのかな?

ところで、ゴジラ、の名前の由来って知ってますか?
物知りの某嬢にクイズを出したら、知らなかったから、案外知らない人もいるかもなので教えますね。
「ゴリラ」のように強くて、「クジラ」のようにデカイから、「ゴジラ」です。

そう言えば、オバQに出てくるガキ大将(ドラえもんで言うところの、ジャイアンに相当する)の名前もゴジラでしたね。

BGM.シーナ・イーストン「モーニング・トレイン(9時から5時まで)」

14 Responses to “改題、「君の名は?」・完璧版!”

  1. 散文気分

    おはようございます。
    いつまでもカラっとせず、動けば汗の日々を過ごしております。 夜空の方も、なんだかなぁ・・・
    殆ど毎晩のように夕食後は郊外を出歩いておりますゆえ、少し残念です。
    夏の始まりには蠍座の頭よりも西に位置していた火星はそれを突き抜け、胴体中心のα星・アンタレスとメンチ切ってかわし、今やいて座の中へと入り込んでしまいました。 秋の星座も上ってくるのが早くなるワケです。

    星野スミレさんの逸話は大変に興味深く拝読しました。 作者の”キャラ愛”を感じずには折れませぬ。 妙にチカラの入った話だったょなぁ・・・と、記憶して今に至ります。

    そんな、星 → G → Y へと渡り歩いた、ヒト・ゴジラ(得意技=ロー・ボール・ヒッティング)などもおったげな。 メデタシ。 しまった! シメてしまった。 ん? 読んで字のごとしで、合ってましたね。 ふぅ・・・ アブナイとこだった。

  2. トモトモ

    先生、こんにちは。

    朝7時台に「それには笑った」の記事を読み、また寝て起きてここをのぞいたら「改題『君の名は?』」になっていて、その間に一つ夢を見た自分にビックリしました。
    題が変わると、文章の雰囲気も変わりますね。
    改題前は、不穏な感じが少ししましたが。

    大相撲は子どもの頃、祖母がよく見てました。
    今は、同じマンションのどこかの部屋のおばあさんが見ているらしく、窓を開ける季節には音声だけ聞こえて来ます。その人がおばあさんだとわかるのは、息子さんとの会話(息子さんはたいていイライラして、おばあさんに怒っています。)が丸々聞こえるからです。

    最近、眠りが浅くて、ちょっと困っています。自己診断は運動不足です。
    せめて歩けば良いのでしょうけれど、気力・体力が足りません。

  3. ストロング金剛

    ストロング金剛デス

    フリーランサーの特権で、平日昼間日劇でシンゴジラ見て来ました。自分も含め世の中には暇人が多いようで7割がたの入りでした。
    確かに下馬評通り面白かったです。しかし後半のゴジラ退治が余りにご都合主義で唖然としました。
    高層ビルの瓦礫に埋もれるも、首から上を出し口開けて倒れるゴジラ!然も2回とも!あの瓦礫でトラックが進めるワケがないのに、ゴジラに接近、口に鉄パイプを入れる!口に鉄パイプ入れて薬流しても、普通飲み込まなければ入らんでしょう!大体ゴジラ体内核融合生物で、食べてエネルギー得てるわけでは無いと説明してたじゃない!消化管は退化して吸収できるんですか〜?等々
    ゴジラ退治は、もうギャグと解釈した方が良いのか?製作者の意図がよく解りません??
    とても不思議な映画だと思いました。
    どうもすいませんでした。それではオマタ〜

  4. kawahara

    散文気分さん、こんばんは。

    今日の僕の頭脳では、全然、何を言っているのか判りません。
    勝負にならないから、全打席敬遠です。

    だけど、読者には、南海ホークスのファンがいるので、きっと喜んでおられるでしょう。
    またコメント下さいね~

  5. kawahara

    トモトモさん、こんばんは。

    僕も読み直したら、不穏な気がしたのです。
    それでタイトルを変えたのですが、判る人には判るのですね。

    近所の会話丸聞こえエピソードのくだり面白いですね(笑)

    トモトモさんの運動不足は夏の疲れもあるから今は仕方ないでしょう。
    そのうちですよ。

    僕は前髪を切り過ぎて、今朝、前髪が気になりすぎて、セットに時間がかかって、珍しくちょっと遅刻しましたよ。
    今日の朝の人、ごめんなさい。この場をかりて、お詫びします。

  6. kawahara

    ストロング金剛さん、こんばんは。

    フリーランサー大丈夫ですか?
    ゴジラの考察、言われるまで思いも付きませんでした。
    僕はもう1回、ゴジラを動く席で観たいと思ってるから、その時は留意して観てみよう。

    でも、まだそんなに入ってるんですね。
    「ゴジラ」といい「君の名は。」といい、映画の興行成績、いいですね~
    では股。

  7. 久蔵ももう飽きた

    カレンダーの10月がなんでoctober(octは8だから)なんだろうとか思う面倒くさい性格の私
    君の名は、より君の縄とかネット上で言っている人は面白いなと思う、面倒くさい私

    さて、初めに私たちは、赤ちゃんとして生まれてきて、これはわんちゃんだねとか、きれいなお花だねなんていって、いろんな人と接するうちに、徐々に言葉をを覚え、概念を覚えていきますね。それで自分というものは、こういうものだって認識しますね。

    とてもパラドックス的になるのですが、ということは自分というのは、数えきれない人たちから与えられたモノから出来上がっていることになりますよね。そこでわからなくなるのが、自分の核になる部分て自分自身そのものなんだろうかなって思うんです。

    じゃあ、美しいとか醜いとかって、すごく曖昧だなあと思うんです。今のかわいいと100年前のかわいいは違うから。

    うまくまとまらないのですが、かわいいものをストレートにかわいいと思えることは、すごく自然でいいなあと思います。

  8. kawahara

    久蔵ももう飽きたさん、こんばんは。

    「君の縄」って、面白いですね(笑)
    昔の深夜ラジオネタ、もしくは、AVのタイトルみたいですね。
    そうそう、団鬼六も立川流Cコースですよ。

    久蔵ももう飽きたんですか?このご時勢、純情は幻想ですかね?
    吉田拓郎の歌ではありませんが、綺麗に生きて行ける所は、どこか他の所のような気もしますね。

    こないだパソコンの壁紙を変えようと、ネットをみていたら、
    「ヤバイ、アプリ、美少女」というのがあって、
    中国人がアプリを使って超可愛くなっていて、オチでスッピンが出て、びっくりです。不細工で。

    でも、「美人は三日で飽きる。ブスは三日で慣れる」と言いますが、
    アプリの使用後と使用前を何度も見比べてたら、何故か、スッピンに愛着が湧いてきて、
    人間って不思議ですね、結局、それを壁紙にしましたが、不評です。
    ではまた~

  9. トモトモ

    先生、こんばんは。
    完璧版、完璧ですね!私は今(10月2日夜)気が付きました。
    画像入りでわかりやすいです。
    服部桜の動画、見ました。痩せた体型に見えました。
    でも、どうしてもお相撲さんになりたいのですね。その根性は凄い!

    私は又、悪夢再開したりで、調子が上がり下がりしていますが、今日は立川志ら乃の会に行って来ました。
    熱演でした。
    帰りに新宿タワレコで、ベルハーの”Tricera EP”を買ったら、帯に「12月から新メンバー・宇佐美萌を加えて6人組となる」と書いてありました。TIRAが真ん中で写真に写ってます。
    みずほは今までに、いろいろなこと経験して来たんだなぁと思いました。

  10. ひつじ雲

    久しぶりにコメントしますが、いつも楽しく読ませて頂いています。
    完璧版、凄い!
    マンガとアニメの写真が追加されてますよね。
    投稿済みの記事の完成度を上げていくのは新しいですね。
    改行ばかりでお金儲け目当のブログが蔓延る風潮に一石を投じるかのようです。

    こどもの頃、パーマンのように空を飛びたくて
    パーマンのヘルメットとマントのセットを買ってもらったのを思い出しました。
    ペラペラのビニール素材のマントでしたが、これなら飛べるかも、いやちょっと無理かも、と悩み、窓から飛び出す機会は結局一度もありませんでした。

  11. kawahara

    トモトモさん、おはよう!まさかの早朝コメント返しです。

    悪夢再開、大丈夫ですか?
    そんな中、志ら乃に行ったのですか?さくら学院の講師(?)をした人ですよね?
    ベルハーの話し、しみじみしますね。夏の魔物、のインタビューみましたよ。
    ますます、みずほ、を応援したくなりますね。ラジオの投稿、読んでくれないけど(笑)

    完璧版、というタイトルは、「セーラー服と機関銃」へのオマージュです。
    オバQのゴジラのイラスト追加しましたよ。良かったら見てください。

  12. kawahara

    ひつじ雲さん、お久し振りです!

    この記事の、最初のタイトルは「それには笑った」で、そのフレーズで締める文章をたくさん書いたものでした。
    しかし、それが皮肉っぽいというか、冷たく見えそうなので、タッチを変えました。
    マンガやアニメの写真を入れましたが、文章の内容的にはほとんど同じなんですけど、評判が大違い(笑)

    引用したものは僕の私物なので、お金払ってるし、勝手に載せちゃいました。
    藤子F不二雄、もう死んでるから文句言われないかと思って。
    それに、そういうことで、怒る人じゃなかったし。
    万一、怒られたら、素直に謝って、消しちゃえば良いですよね。

    そうそう、ひつじ雲さんは、最近はブログ書いていますか?
    僕はパーマンのマスクのような帽子(キャップ)を持っていて、時々、被って出かけます。
    ではまたね~

  13. sin

    服部桜でしたっけ?

    そんなに面白い力士がいたとは・・・・

    でもその力士の出番はNHKで放送されてるんですか?

    何時頃なんだろう。

    今度見てみたいと思います!

    あと、私もエスパー魔美好きですよ、確かヌードシーンも結構多かったような・・・

    子供だったので、そういったシーンは良く覚えています。

  14. kawahara

    sinさん、こんばんは。

    ハットリくんは、序の口だから、地上波ではやってないかもですね。
    今度、詳しい人に聞いてみます。

    エスパー魔美に、ヌードシーン多かったですね。
    実は、次の記事で、そこに触れそうです。
    魔美のお父さんが高校の美術の教師をしながら、画家をやっていたから、魔美がモデルになっていたのですよね。

    今のクリニックのパソコンの壁紙は、エスパー魔美が、モデルをやってる絵です。
    今、思ったんだけど、これ、セクハラなのかな?

Leave a Reply

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © 川原達二の十中八九N・G. All rights reserved.