川原達二の十中八九N・G

植物係便り~秋の花

10月 8th, 2011

7/Ⅹ.(金)2011 はれ

 クリニックに生花を飾るようになって半年になる。

 阪神淡路大震災を経験された精神科医の中井久夫先生の『災害がほんとうに襲った時』という本の中に、お花を飾ることの意義を証明するような文章をみつけたので、先日のミーティングで植物係(受付)の2人にその一節を紹介した。

「…黄色を主体とするチューリップなどの花々は十九箇所の一般ナース・ステーション前に漏れなくくばられ、患者にもナースにも好評であった。暖房のない病棟をあたためることは誰にもできない相談である。花は心理的にあたためる工夫であった」。

これにインスパイアされた、植物係(受付)の2人が、ここ最近に選んできてくれたお花を紹介しましょう。

①まずは、「キク」。黄色が主体。↓。

②次いで、「ネリネ」。あたたかい色のお花。↓。

2人とも、教えたことをすぐ吸収して実践して、ナカナカ優秀です。今後もその調子で。

さて問題は、2枚の写真に共通して、主役の花より目立つ「存在」が強調されて写されていること。

①はあずにゃん&澪・蟻ver.(『けいおん!!』のエンディングに登場していた)。②はピカチュウ・クッション。フォトby川原。

本来、お花はカワクリ写真部キャプテン・徳田さんの任務だが、近頃は慌しくて、僕が自分で撮って、この始末。面目ない。

これからは、タイミングを見計らってキャプテンに任せたい。

植物係便り~秋の花、の巻でした。

BGM. 山口百恵「花筆文字」

Leave a Reply

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © 川原達二の十中八九N・G. All rights reserved.